あの急上昇ワードは今

検索数が急上昇し話題になったあのワード、現在はどうなっているのでしょうか?

第1回

「脳内メーカー」「相方占い」「ルー語変換」は、今でも使える?

2014年9月3日(水)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年は、「脳内メーカー」をはじめとした判定サイトや、「ルー語変換」などおもしろ語に変換するサイトの当たり年。数々のサービスが話題になりましたが、現在も利用することができるのでしょうか。代表的なサイトを調査してみました。

「脳内メーカー」

名前を入力すると、脳内を表現した図が表示され、その結果の面白さから爆発的な人気となった「脳内メーカー」。その年の総合ランキングでも8位にランクインしています。

さっそくアクセスしてみると、無事サイトが表示されました。どうやらご健在のようです。
つづいて名前を入力してみたところ、かつてのように脳内を表現した図が表示されました!

スギちゃんの脳内

スギちゃんの脳内

浅田 真央の脳内

浅田 真央の脳内

「相方占い」

つづいて「相方占い」。もし、お笑い芸人になったら、誰と組めば売れるかを教えてくれます。

こちらも問題なく利用できそうです。数名の名前を入力してみたところ、ちゃんと相方を教えてくれました!

「ルー語変換」

2007年、再ブレークをはたしたルー大柴。自身のブログで使う「ルー語」が若者の間で話題になり、「ルー語変換」というサイトが人気になりました。

現在はサイトにアクセスはできますが、利用はできないようです。ルー語でこんな案内が出ていました。

結論:「脳内メーカー」と「相方占い」は今でも使える。

  • Facebook
  • Twitter