ホーム > NEWS一覧 > 検索サービス一覧 > リンガーハットの「冷やしちゃんぽん」の販売&けんさくーぽん開始、実食レポート!

リンガーハットの「冷やしちゃんぽん」の販売&けんさくーぽん開始、実食レポート!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年の発売以来、リンガーハットの夏の風物詩となっている「冷やしちゃんぽん」。今年も4月21日から発売されました。

そこで今回は、リンガーハットにうかがって冷やしちゃんぽんの実食をさせていただきました。

冷やしちゃんぽん、白と紅の違いとは?

2014年の発売当時は「白」だけでしたが、今年の冷やしちゃんぽんは「白」と「紅」の2種類があります。

こちらが白。とんこつと塩を使っているそうです。

こちらは紅。白胡麻(しろごま)と担々麺、そしてハバネロの3倍からい国産の唐辛子を使っているそうです。

麺は、小麦を皮ごと使った全粒粉でできており、ツルッとしていて食物繊維が豊富だそうです。味も、去年よりも旨味(うまみ)とコクを強調しているとのこと。

さっそくYahoo!検索のスタッフがいただきました。まず「冷やしちゃんぽん 白」から。生姜(しょうが)と柚子(ゆず)こしょうのドレッシングで味付けもできます。

感想を聞いてみましょう。

「冷やし中華みたいで、野菜がシャキシャキしているのでサラダを食べている感じです、甘いタレがかかっていて、野菜と合っていてすごくおいしいですね。オクラ、カイワレ、トマト、レタスと野菜も夏の野菜がたくさん入っていて、野菜がたくさんとれるのはうれしいですね。麺がすごくツルツルした口当たりで、夏に食欲ないときでもさらっと食べられそうです。ドレッシングがたくさんあるので、たらすとまた味が変わっておいしいです。特に柚子こしょうはさっぱりしていて、すごく合います。」

熱心な感想が、麺のようにツルツル出てくるほどのおいしさです。

続いて「冷やしちゃんぽん 紅」をいただきました。

「紅はすごくさっぱりしているけどスープにコクがあって、担々麺みたいです。食べたときはそうでもないけど、後からピリピリして体がホカホカしてくる感じですね。本当においしい! 一口食べて『あー、からい!』と思うけど、また食べたくなっちゃいますね。肉味噌(にくみそ)は旨味がすごくて、全部混ぜて食べるとおいしいですね。スープの味がしっかりしていて、肉味噌を混ぜても味が薄くならなくて、野菜を食べるのが進みますね。」

簡単な感想を聞くつもりでも、すっかり食レポになってしまうほどの冷やしちゃんぽん。そのおいしさのこだわりについて、リンガーハットの方にうかがいました。

去年の100万食を越えたい

株式会社リンガーハット RH商品開発チーム 武田麻莉子さん

――2016年は3度目の発売ですね。
武田さん 2014年から育てていくべき商品として販売していました。例年冷たいの商品は販売していましたが、夏には定番商品がなくて、川内(株式会社リンガーハット 執行役員の川内辰雄さん)が「冷たいちゃんぽんがあってもいいのではないか」と考案しました。最初は氷でスープを冷やしたのですが、動物性の油が固まってしまい、2015年からは冷たい水でも希釈できる専用のスープにして、油も全部植物性に変えました。
――冷やしちゃんぽんが浸透してる感覚はありますか?
武田さん ありますね。店舗でも「夏に推せる商品」として認識してもらえるようになって、「夏になったら売ろう」という意識が出てきましたね。
――お客様に浸透してる感覚はありますか?
武田さん お客様も「冷たいちゃんぽんを食べられる」「野菜をたくさん食べられる」と、ふだん普通のちゃんぽん目当ての方にも食べていただいています。
――3年目の目標はありますか?
武田さん 去年は100万食販売したので、今年はそれを超えたいですね。
――今回狙っている層はあるでしょうか?
武田さん 白はすべてのお客様の層ですね。紅に関しては、胡麻をきかせてこってりしているので、からい物好きの若いお客様に食べていただきたいです。
――冷やしちゃんぽんのアピールポイントを教えてください!
武田さん コンセプトとしては、白は「さっぱり」、紅は「からい」と対照的にわけている商品です。野菜が多いので、冷やしちゃんぽんを冷たいサラダ感覚で召しあがってほしいです。

夏で食が進まない、ましてや野菜を食べる気にもなれない......という方にうってつけの冷やしちゃんぽん。ぜひ皆様もご賞味ください!

新着

公式アカウントで最新情報配信中!

  • Facebook

    Yahoo!検索の公式Facebookページ。

  • Twitter
    (@YahooSearchJP)

    Yahoo!検索の公式Twitterアカウント。

こちらもチェック

Yahoo! JAPANトップページをホームページに設定しよう
・気になるニュースをタイムリーに配信。
・あなたの地域の天気をピンポイントで表示。
・地震や津波など緊急の災害情報も、すぐにお知らせ。