ホーム > 記事一覧 > 検索スモールデータ一覧 > 地域別で見るアイツとの戦い~検索ワードでわかる害虫対策~

検索データの小さな変化からでも「次に来る」モノを鋭く分析!「検索スモールデータ」

地域別で見るアイツとの戦い~検索ワードでわかる害虫対策~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真:アフロ

日差しが強くなり、街路樹の緑色も日に日に濃くなってきましたね。そろそろ上着なしでもお出かけできそうな季節です。
でも、お出かけが楽しいのは人間だけではありません。
虫たちの活動も活発になってくる時期です。
ホタルやチョウチョなどの虫たちは季節の移り変わりを伝え、時に心を和ませてくれる存在ですが、中には日常生活の場に突然現れて恐怖をもたらす虫も......。
「これからの時期は憂鬱(ゆううつ)!」と思われている方も多いのではないでしょうか。

そこでYahoo!検索で検索されたキーワードのうち、最後に「対策」とつけて検索されている虫関連のワードを調べてみました。
みなさんの気になっている虫はこの中にあるでしょうか。

ゴキブリ
コバエ
ムカデ
アブラムシ
カメムシ
ブヨ
スズメバチ
ナメクジ

(ここでは、厳密に『昆虫』と分類されないものも含めています。また、『ゴキブリ』を『アブラムシ』と呼ぶ地域もあります)

これらのワードがいつごろ検索されているのか見てみましょう。
北海道、関東、沖縄で比較してみました。

北海道

関東

沖縄

※集計期間:2014年4月~2015年3月

北海道は6~8月も高い検索数なのですが、ピークは実は10月です。
これについては後ほど触れましょう。
年間を通じて虫が活動しやすいと思われる沖縄では、他のエリアと比べるとピークが6月と早めで、関東は梅雨が明けて本格的な夏に入る7月がピークとなっています。
どのエリアでも、今から対策を練っておいた方がよさそうですね。

それでは、どのような虫への対策が検索されているか、この3エリアで違いはあるのでしょうか?
エリア別の虫対策ワード内訳はこちらです。

虫対策ワード 北海道

虫対策ワード 関東

虫対策ワード 沖縄

※集計期間:2014年4月~2015年3月

東京、沖縄でゴキブリが1位なのは納得ですが、北海道ではカメムシが1位となりました。
北海道で、虫対策ワードの検索数が10月に高くなっている理由がこのカメムシなのです。
カメムシは秋頃になると、越冬する場所を求めて窓の隙間などから家屋に侵入してきます。
ゴキブリを見かけることが少ないといわれている北海道では、カメムシの方が厄介者のようです。

最後に、「○○対策」と一緒にどんなワードが検索されているかご紹介します。

順位ワード
1位アロマ
2位ハーブ
3位バルサン
4位ブラックキャップ
5位ハッカ
6位ハッカ油
7位ペットボトル
8位めんつゆ
9位
10位レモン

※集計期間:2014年4月~2015年3月

上位のワードを見ると、どうも直接対決するというよりは「なるべく視界に入れたくない」という気持ちが表れていそうですが、いかがでしょうか。
この一覧には掲載していないのですが、「猫」「犬」「赤ちゃん」といったキーワードも見られ、「確実にいなくなってほしいけど、家族やペットの健康に影響がある方法は避けたい」という複雑な気持ちがあるように思います。
「アロマ」や「ハーブ」といった検索ワードが上位にランクインしているのは、そういった理由もあるのかもしれません。

これからの時期が憂鬱な方、ぜひYahoo!検索で対策を探してみてください。

新着

公式アカウントで最新情報配信中!

  • Facebook

    Yahoo!検索の公式Facebookページ。

  • Twitter
    (@YahooSearchJP)

    Yahoo!検索の公式Twitterアカウント。

こちらもチェック

Yahoo! JAPANトップページをホームページに設定しよう
・気になるニュースをタイムリーに配信。
・あなたの地域の天気をピンポイントで表示。
・地震や津波など緊急の災害情報も、すぐにお知らせ。