ホーム > 記事一覧 > 検索スモールデータ一覧 > 大相撲の琴奨菊の初優勝が驚くほど注目された理由は......? 検索数で見る琴奨菊の5年間

検索データの小さな変化からでも「次に来る」モノを鋭く分析!「検索スモールデータ」

大相撲の琴奨菊の初優勝が驚くほど注目された理由は......? 検索数で見る琴奨菊の5年間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

〔写真:長田洋平/アフロスポーツ〕平成27年奉納大相撲より

2016年3月13日から開幕した大相撲三月場所。ここで注目を集めている力士が、2016年1月24日の大相撲一月場所で初優勝したばかりの琴奨菊です。大相撲三月場所ではさっそく白星発進をしました。

佐渡ケ嶽部屋に入門して、初土俵を踏んだのは2002年の一月場所。そこから約10年をかけて大関になったものの、以降はけがに悩まされる時期もありました。

〔写真:長田洋平/アフロスポーツ〕平成27年奉納大相撲より

その琴奨菊が、持ち前のがぶり寄りを武器に初優勝を飾ったのが2016年1月24日の大相撲一月場所。日本出身力士として10年ぶりの優勝でした。琴奨菊の不屈の姿は、相撲ファンのみならず多くの人々の胸を打ちました。

そんな琴奨菊が、Yahoo!検索で注目されたのはどんなときなのでしょうか。ここ5年間の検索数のデータを振り返ってみましょう。

グラフはクリックすると拡大します。

A 2011年7月20日:七月場所11日目で白鵬寄り切りで破る
B 2011年9月23日~30日:九月場所で千秋楽まで白鵬と共に優勝を争う。13日目の9月23日、白鵬を2場所連続で破る。千秋楽では把瑠都上手投げで敗れ、優勝は逃したものの、殊勲賞と技能賞を受賞。場所後に行われた理事会で満場一致による大関昇進が決定。昇進伝達式では「大関の地位を汚さぬよう『万理一空』の境地を求めて、日々努力精進いたします」と口上
C 2013年2月13日:婚約を解消
D 2014年7月26日~27日:七月場所14日目で12勝目を挙げ、優勝に大手
E 2015年2月20日:婚約発表
F 2015年7月26日:七月場所でかど番の崖っぷちから3連勝で勝ち越し
G 2016年1月24日:大相撲一月場所で初優勝

〔写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ〕平成27年大相撲超会議場所より

琴奨菊の歩みは、決して順調なものではありませんでした。しかし、だからこそ土俵に立つ琴奨菊の姿には物語が生まれたのでしょう。

一度婚約を解消した経験があるからこそ、現在の妻である祐未さんへのプロポーズも話題を呼びました。プロポーズでは、自作のストーリーの絵本に指輪を挟んだとか。その婚約発表後も、負け越せば関脇に転落してしまうかど番を経験し、それでも勝ち抜く姿が注目を浴びました。

そして勝ち取った、2016年1月24日の大相撲一月場所での初優勝。グラフの中央にグレーの帯があるのは、その際の検索数があまりにも突出していて省略しているからです。

大相撲三月場所でも優勝すれば、ついに横綱になれる可能性もあると言われる琴奨菊。その活躍に期待しましょう!

〔写真:アフロスポーツ〕平成26年奉納大相撲より

新着

公式アカウントで最新情報配信中!

  • Facebook

    Yahoo!検索の公式Facebookページ。

  • Twitter
    (@YahooSearchJP)

    Yahoo!検索の公式Twitterアカウント。

こちらもチェック

Yahoo! JAPANトップページをホームページに設定しよう
・気になるニュースをタイムリーに配信。
・あなたの地域の天気をピンポイントで表示。
・地震や津波など緊急の災害情報も、すぐにお知らせ。