ホーム > 記事一覧 > 検索スモールデータ一覧 > 2月22日は猫の日! 検索されている猫の種類名Top50

検索データの小さな変化からでも「次に来る」モノを鋭く分析!「検索スモールデータ」

2月22日は猫の日! 検索されている猫の種類名Top50

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月22日は「にゃん(2)にゃん(2)にゃん(2)」ということで猫の日です。
そこで今回は過去3年間に検索されている猫の種類名Top50を紹介します。

猫の種類名と一緒に検索されるのは「動画」や「画像」が圧倒的多数で、ほかには「ブリーダー」「里親」が定番ですが、それ以外では猫の種類ごとに特徴があります。Top10は一緒に検索される言葉も探ってみました。


◆1位~10位

1位マンチカン
2位スコティッシュフォールド
3位ロシアンブルー
4位メインクーン
5位ラグドール
6位アメリカンショートヘア
7位エキゾチックショートヘア
8位ベンガル
9位ブリティッシュショートヘア
10位シャム(サイアミーズ)

一緒に検索される言葉

まずは1位、短い脚が特徴的なマンチカン

一緒に検索されているのは「ぷー」「マンチカンズ」「マンチカン太郎」など特定のマンチカンの名前です。「ぷー」はInstagramで写真や動画が公開されていて、写真集も販売されています。「マンチカンズ」もブログで写真や動画が紹介されている猫たち、そして「マンチカン太郎」はHKT48指原莉乃さんの愛猫の名前です。
一緒に検索される言葉に特定の名前がいくつも並ぶのはマンチカンならではの特徴でした。確かに写真や動画を見ると、短い脚でチョコチョコ歩く様子や2本足で立つ姿などがかわいらしく、SNSなどをチェックしたくなります。

2位のスコティッシュフォールドは「立ち耳」の言葉とともに検索されています。

本来は折れ曲がった独特の耳が特徴のスコティッシュフォールドですが、耳の折れていない「立ち耳」の猫もおり、あえて立ち耳の猫を探し求める人も多いようです。短めの首や丸い顔のかわいさに加えて「スコ座り」と呼ばれる独特な座り方で人気が高く、年々検索数が伸びてきています。

3位のロシアンブルーは毛色が青みがかった灰色で、目の色はエメラルドグリーンが特徴です。

特徴そのままに「目の色」で検索されることが多いです。子猫から成長とともに独特な色に変わっていくことや、グリーンとはいえ光の加減などで黄色にも見えることから、飼っている猫の目の色が気になって検索する人が多いようです。

4位は世界最大級のイエネコのひとつ、メインクーン

巨大」「大きさ」などの言葉と一緒に検索されることが多く、検索結果を見てみるとまさに巨大な猫の画像や記事がたくさん出てきます。その姿は猫というよりはまるで小型のライオンのよう。日常的に検索されている種類ではないのですが、巨大な姿の写真が話題になったり記事にまとめられたりとピックアップされるタイミングで検索数がグッと伸びます。

5位は英語でぬいぐるみの意味を持つ、ラグドール。名前のとおりぬいぐるみのようなフワフワの毛におおわれた猫です。

普段は「ブログ」の言葉と一緒に検索されることが多いのですが、過去3年間で最も検索されたのは「マツコ」とともに検索されたときです。2015年12月15日に放送されたTBS「マツコの知らない世界 2時間スペシャル」で、マツコ・デラックスさんが抱っこする姿が放送され、そのかわいらしさが話題になりました。

6位は多くの人が一度は耳にしたことのある有名な種類、アメリカンショートヘア

さすが定番人気の猫ということで、何か話題になって検索されるというよりは、常に一定数で検索され続けています。一緒に検索されている言葉も「体重」「」「ブリーダー」「寿命」「病気」など、飼っている人やこれから飼おうと思っている人が検索するものが並びます。

7位のエキゾチックショートヘアは大きな目とつぶれたような鼻が特徴の猫。

珍しい種類のようにも思いますが、Top10に入ったのは「ちくわ」と一緒に検索されたことが大きな理由です。「ちくわ」とは、2015年10月15日から 12月17日までフジテレビで放送されていたドラマ「オトナ女子」で登場していたエキゾチックショートヘアの猫です。ドラマを通じてそのかわいらしさに魅了される人が続出しました。

8位のベンガルはヒョウ柄やマーブル柄という野性的な外見を持つ猫です。

ベンガルをテーマにしたブログのタイトルに含まれる「ねこちん」の言葉で検索されることが多いです。こちらのブログは、雑誌に掲載されたりウェブニュース記事になったりとたびたびピックアップされることから注目度が高まりました。

9位はガッシリした体に丸くて大きな頭が特徴的なブリティッシュショートヘア

5位のラグドールと同じ「マツコの知らない世界」の番組内で「マツコ・デラックスに激似!」と紹介されたことから「マツコ」の言葉で検索されています。マツコさんは「そんなに似てないわよ」という反応でしたが、自分の目で確認したい人の検索が伸びたのでしょうか。

10位は「高級な猫といえばシャム猫」という印象の強いシャム

日本では「シャム」の呼び名が浸透していますが、海外では一般的に「サイアミーズ」と呼ばれています。一緒に検索されているのは「ミックス」という言葉で、繁殖力が高いことからシャム猫との交配種が多いようです。

以上、10位まででした。
それでは残り50位まで、一挙に紹介します!

11位~50位

11位アビシニアン
12位ペルシャ
13位ソマリ
14位シンガプーラ
15位ヒマラヤン
16位ラガマフィン
17位サイベリアン
18位シャルトリュー
19位アメリカンカール
20位スフィンクス
21位トンキニーズ
22位オシキャット
23位セルカークレックス
24位バーマン
25位エジプシャンマウ
26位トイガー
27位ハバナ
28位ターキッシュアンゴラ
29位コラット
30位ラパーマ
31位ジャパニーズボブテイル
32位バリニーズ
33位セレンゲティ
34位デボンレックス
35位ボンベイ
36位バーミーズ
37位ラムキン
38位キンカロー
39位コーニッシュレックス
40位ターキッシュバン
41位マンクス
42位ナポレオン
43位マンダレイ
44位ピクシーボブ
45位アメリカンボブテイル
46位サバンナ
47位キムリック
48位スノーシュー
49位ジェネッタ
50位ドラゴンリー


お気に入りの猫は何位に入っていましたか?
好きな種類の猫はもちろん、初めて知った種類も、検索して写真や動画を見てみるとかわいさに魅了されてしまいますね。

※集計期間:2013年2月1日~2016年2月1日
※集計には表記のゆれを含めています。

写真:アフロ

新着

公式アカウントで最新情報配信中!

  • Facebook

    Yahoo!検索の公式Facebookページ。

  • Twitter
    (@YahooSearchJP)

    Yahoo!検索の公式Twitterアカウント。

こちらもチェック

Yahoo! JAPANトップページをホームページに設定しよう
・気になるニュースをタイムリーに配信。
・あなたの地域の天気をピンポイントで表示。
・地震や津波など緊急の災害情報も、すぐにお知らせ。