ホーム > 記事一覧 > 検索注目ピックアップ一覧 > ドラマ「デスノート」で山﨑賢人さんは新しい「L」を作り出すため試行錯誤中!

Yahoo!検索で急上昇したヒトやモノに突撃取材、コメントもご紹介!「検索注目ピックアップ」

ドラマ「デスノート」で山﨑賢人さんは新しい「L」を作り出すため試行錯誤中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本テレビ系ドラマ「デスノート」の放映が7月5日からスタートしたところ、「L」役を演じる山﨑賢人さんに注目が集まり、7月6日のYahoo!検索のデイリーランキングにランクインしました。
http://searchranking.yahoo.co.jp/total_ranking/people/20150706

原作の漫画「DEATH NOTEでは、デスノートを手にした主人公・夜神月を追う探偵である「L」。彼を演じる山﨑賢人さんはどんな方なのでしょうか......?

そこで、山﨑賢人さんにお話をうかがいました!


山﨑賢人さんプロフィール

やまざき けんと
1994年9月7日生。
東京都出身、A型。

2010年ドラマ「熱海の捜査官」で俳優デビュー。
2011年には三木孝浩監督「管制塔」で映画初主演を飾る。
日本テレビ「35歳の高校生」ではミステリアスなクラスメート阿久津涼役を演じ、注目を集めた。

2014年、フジテレビ「チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮」、日本テレビ「弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」、フジテレビ「水球ヤンキース」と、立て続けに連続ドラマにレギュラー出演。同年、初舞台「里見八犬伝」にて主演初座長を務めた。

2015年、NHK連続ドラマ小説「まれ」の紺谷圭太役で幅広い世代から脚光を浴びる。
さらにL役で出演している「デスノート」では今年度ドラマ初回放送視聴率1位という好スタートを切った。

また2014年人気コミックスの実写映画「L・DK」で久我山柊聖を演じ、今年、映画「ヒロイン失格」では寺坂利太役で出演、9月19日に公開を控えている。

現在、三菱東京UFJ銀行のイメージキャラクターを勤めている。

山﨑賢人さんとQ&A

――ドラマ「デスノート」の放映が開始されましたが、「L」を演じるにあたってどのような役作りをしているか教えてください。
山﨑賢人さん 今回全く新しい「L」ということで、監督やプロデューサーとたくさん話し合いました。「L」がどんな人間なのか内面的なものから歩き方など細かい動作まで......今もまだ試行錯誤中ですが現場でもワタリ役の半海(一晃)さんに相談に乗ってもらったりしています。

――「L」を演じるにあたって不安もあったとコメントされていましたが、その不安はどのようにして乗り越えましたか?
山﨑賢人さん キャスト、スタッフともに熱意のある現場なので、実際に撮影が始まると自然と不安は薄れていきました。今は不安よりも新しい「L」がどうなるか、どう作り上げていけるのか僕自身楽しみです。


新しい「L」を作り出すために、スタッフや共演者の皆さんとも相談しているという山﨑賢人さん。ドラマ「デスノート」で、どんな「L」を私たちに見せてくれるのか楽しみにしています!

ドラマ「デスノート」はGYAO!でも配信中です!

新着

公式アカウントで最新情報配信中!

  • Facebook

    Yahoo!検索の公式Facebookページ。

  • Twitter
    (@YahooSearchJP)

    Yahoo!検索の公式Twitterアカウント。

こちらもチェック

Yahoo! JAPANトップページをホームページに設定しよう
・気になるニュースをタイムリーに配信。
・あなたの地域の天気をピンポイントで表示。
・地震や津波など緊急の災害情報も、すぐにお知らせ。