ホーム > 記事一覧 > 検索注目ピックアップ一覧 > 伊勢正三さんとのデュエットで歌手デビューしたMICHIKAさんの検索している言葉は?

Yahoo!検索で急上昇したヒトやモノに突撃取材、コメントもご紹介!「検索注目ピックアップ」

伊勢正三さんとのデュエットで歌手デビューしたMICHIKAさんの検索している言葉は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かぐや姫/のフォークシンガー・伊勢正三さんの娘で女優のMICHIKAさんの歌手デビューが話題になり、10月15日のYahoo!検索のデイリーランキングでランクインしました。
http://searchranking.yahoo.co.jp/total_ranking/people/20151015

2008年から女優活動をされているMICHIKAさん。今回は、お父さまとのデュエットで歌手デビューとのことで、緊張やプレッシャーもあったのでは!?

どんなお気持ちだったのでしょうか。MICHIKAさんにお話をうかがいました。


MICHIKAさんプロフィール

伊勢 未知花(いせ みちか)
東京都出身
1981年1月8日生まれ

2008年公開の映画「その日のまえに」安藤美紗役にて女優デビュー。華のある存在感と、透き通るほどの透明感で周囲を魅了し、上品さと狂気を併せ持つ存在である。

伊勢 未知花オフィシャルFacebookページ

<経歴>
2008年 大林宣彦監督、映画「その日のまえに」
安藤美紗役
出演:南原清隆、永作博美、筧利夫、今井雅之、勝野雅奈恵、原田夏希、柴田理恵、風間杜夫、宝生舞、寺島咲ほか
映画「その日のまえに」公式サイト

2014年 弘前劇場「アザミ」 
東京、札幌市、青森3会場にて全13公演出演
作・演出:長谷川孝治、出演:村田雄浩、小笠原真理子、林久志ほか

<リリース情報>
2015年 新童謡アルバム「あからんくん
松本一起(作詞)、伊勢正三(音楽)プロデュース
2015年10月28日(水)全国発売、FLCF-4489/2,000円+税
MICHIKAとして「あからんくん。」「そら」「なみだ」3曲歌唱参加

MV「あからんくん。」

・「あ」から「ん」までの50音で始まる、普遍の愛を歌った「童謡詞」にバラード、ロック、ラップ、ボサノバ、AORから混声合唱曲まで......従来の童謡の枠を超えたPOPで多彩な音楽性が紡ぎ出す「新童謡」ワールドの誕生!
・豪華ゲストアーティスト(南こうせつ、イルカ、池田聡、太田裕美、大野真澄、我那覇美奈、しなまゆ、名倉七海ほか)参加!
・2015年10月23日 絵本「あからんくん」発刊決定!(スペースシャワー出版)

<舞台情報>
弘前劇場 ドラマリーディング「VOICE2
作・演出:長谷川孝治、出演:伊勢未知花、今ゆき子、中村雅子、下川原久恭ほか
▼会場
下北沢ザ・スズナリ(公式サイト
▼料金(全席自由)
一般料金 前売:3,500円 当日:4,000円
学生料金 前売:1,500円 当日:2,000円
▼日程
2015年10月30日(金)19:30~、10月31日(土)14:00~/19:30~、11月1日(日)14:00~(合計4公演)

「お隣さん」
中国上海市において現代中国演劇を牽引する「上海話劇センター」。市内に4つの劇場を経営し、所属する俳優・スタッフが200名。ヨーロッパ・日本での公演も多く、2013年に長谷川孝治が作・演出を担当した「祝/言」では劇場を提供、主要キャストにも参加した。彼らの演劇活動は自身らの公演活動にとどまらず、上海市の学生を対象にした演劇ワークショップを主催(2014年9月には長谷川孝治が7日間のワークショップを担当)し、中国現代演劇の裾野を広げる事業も行っている。その「上海話劇センター」とのコラボレーションで、異なる価値観の承認と新たな価値観の創出により、日中間の新しい価値観を共有する交流が期待される。東京公演後に上海話劇センターにて7日間程度の公演予定。中国側のプロデューサーは上海話劇センターのユイ・ロンジュン氏で、翌年度には同様のコラボレーションでユイ氏が作・演出で話劇センターが新作を制作する。
出演:楊子奕(Yang Zi Yi)、郭彤彤(Guo Tong Tong)、任山(Ren Shan)、趙磊(Zhao Lei)、李丹、伊勢未知花、長谷川等、高橋淳、中村登世之丞ほか
▼会場
青森県立美術館シアター(青森県青森市)
▼日時
2016年1月9日(土)17:30~、10日(日)14:00~/17:30~、11日(月)14:00~(合計4回公演)
▼料金(全席自由)
一般料金 前売:2,500円 当日:3,000円
学生料金 前売:1,000円 当日:1,500円
▼会場
シアターグリーン(東京都豊島区) 
▼日時:
2016年1月15日(金)17:30~、16日(土)14:00~/17:30~、17日(日)14:00~(合計4回公演) 
▼料金(全席自由) 
一般料金 前売:3,500円 当日:4,000円
学生料金 前売:1,000円 当日:1,500円
※上海話劇センターにて2016年2月下旬公演予定。詳細が決定しましたら伊勢 未知花オフィシャルFacebookにて掲載いたします。

■舞台情報についてのお問い合わせ先
NPO弘前劇場
電話番号:090-3124-0339、メールアドレス:hirogeki2011@hirogeki.co.jp

MICHIKAさんとQ&A

――お父さまの伊勢正三さんとのデュエットで歌手デビューしますが、お父さまと一緒に歌うのはどのような感覚でしたか?
MICHIKAさん 素直にとてもうれしかったです。「私でいいの? ほんとに?」と思いましたが、とってみて合わなかったらやめようということで、いろいろ考えずに心を込めて歌いました。こんな風に注目していただけるとは思ってもみなかったので、ちゃんと漢字で名前書いたら良かったと思ったりしています......。

――お父さまの楽曲でMICHIKAさんが好きなものを教えてください!
MICHIKAさん 「湘南 夏」「少しだけの荷物」「海風」「そんな暮らしの中で」「moonlight」「スモークドガラス越しの景色」「Hideの秋」「海辺のジャパニーズレストラン」「有り得ない偶然」「永遠のチャンネル」「冬の地下鉄」「闇の夜のハネムーン」......たくさんあります。あとは「あの頃のぼくは」、本匠小学校校歌の「水の大地」。最近、やなわらばーさんに提供しました「渋谷川」「忘れもの」。

――最近何を検索していますか? 実際に検索してみたワードを教えてください。
MICHIKAさん 「艶然」「鋳型」「中原中也」......舞台の台本の中の、読めなかったり知りたかったりした言葉です。「オキシトシン」......なんだかすごいらしいと聞いて。

台本の中の言葉を検索されたとのこと。確かに読めない熟語も漢字を1字ずつ入力して組み合わせた状態で検索すれば読み方がわかりますよね。歌手デビューを果たしたMICHIKAさんは舞台でも精力的に活動されていました。今後のご活躍が楽しみです。

新着

公式アカウントで最新情報配信中!

  • Facebook

    Yahoo!検索の公式Facebookページ。

  • Twitter
    (@YahooSearchJP)

    Yahoo!検索の公式Twitterアカウント。

こちらもチェック

Yahoo! JAPANトップページをホームページに設定しよう
・気になるニュースをタイムリーに配信。
・あなたの地域の天気をピンポイントで表示。
・地震や津波など緊急の災害情報も、すぐにお知らせ。