ホーム > 記事一覧 > 検索注目ピックアップ一覧 > 「元グラドル」市議・久保百恵さんが故郷にもどったきっかけとは......?

Yahoo!検索で急上昇したヒトやモノに突撃取材、コメントもご紹介!「検索注目ピックアップ」

「元グラドル」市議・久保百恵さんが故郷にもどったきっかけとは......?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

八戸市議の久保百恵さんが、THE PAGEの記事 「元グラドルの発信力を故郷で生かしたい 久保百恵・八戸市議」 でその魅力を紹介されて話題になり、6月10日のYahoo!検索のデイリーランキングで急上昇しました。
http://searchranking.yahoo.co.jp/burst_ranking/20150610

かつてグラビアアイドルとして活動してキャリアを積み重ね、八戸市に拠点を移したのち市議に当選した久保百恵さん。多忙な中でどんな活動を行っているのでしょうか......?

そこで、久保百恵さんにお話をうかがってきました!


久保百恵さんプロフィール

くぼ ももえ
1985年11月2日生。
青森県八戸市出身、B型。
サンミュージックプロダクションに所属し、百瀬 実咲(ももせ みさき)の芸名でグラビアアイドルとして活動していた。
2009(平成21)年4月からは芸能活動の拠点を八戸に移す。
2015年4月、本名の久保百恵で青森県八戸市議選に無所属で立候補し、3位で初当選。
美人すぎる市議・ 藤川優里さん との攻防で一躍有名になった。
当選後は地元八戸市のイベントにも積極的に参加し、映画 「ライアの祈り」 にも出演中。

公式サイト
http://kubomomoe.com/
久保百恵公式ブログ*ももブロ*
http://ameblo.jp/ed80/

久保百恵さんインタビュー

――ネット上では「美人すぎる市議」として話題になっていましたが、そのような反応についてどう思われていますか?
久保百恵さん 実はネット上で自分がどういうふうに言われているかとかあまり見ていなくて......全然知らなかったんです。結構そういう反応があるんだよと教えていただいたくらいで。私自身は自分のことに関してネットで書かれていることはあえて見ないでいたので、そういった反響も含めて、こんな風に書かれるのはとても恐縮だなと思います。

――選挙期間中にあえてネット上の反応を見ないでいたというのは、どういった理由からでしょうか?
久保百恵さん 直接の対話だったらプラスであれマイナスであれどちらの意見も喜んで聞けるのですが、ネットはやはり目に見えない部分があります。話題として取り上げてもらったことに対して、全部真に受けてしまって、逆にそれで自分が信じていたものが第三者から言われ続けることでブレてしまうのが嫌だなと思ったんです。
また、選挙期間中は朝6時30分に集合して、選挙カーに乗って夜8時まで、という活動スタイルだったこともあり、外部のチェックの余裕がありませんでした。
この間THE PAGEさんに取材いただいたのですが、それについてのご意見はしっかり読ませていただきました。選挙後に自分のことについての反響を見たのは、それが初めてでしたね。

――以前は東京でグラビアアイドルとして活躍されていましたが、出身地の八戸市にタレントとしての活動拠点を移されたきっかけは何だったのでしょうか?

久保百恵さん やはり地元が大好きだったということと、家族や知り合いから離れるのがつらかったからですね。
当時はまだこの土地ではチャンスが少なかったんです。自分の夢のために東京に行ったわけですけど、活動していく中でこの大好きな活動を地元でやっていきたいという思いが強くなって、当時所属していた事務所にお願いをして、最後の1年間は実家に戻り、そこから仕事の時には東京に通ってという形で活動していました。
こちらでの活動中に地元の名所とか回って紹介していく中で、すごいすてきなところがまだたくさんあるんだなと改めて感じるのと同時に、自分の住んでいた町なのに、何も知らなかったんだなと衝撃を受けたんです。そこから地元のPRをしたいなという思いがどんどん強くなって、思い切って決心しました。

――その決断による久保さん自身への影響や久保さんの周りの方の反応はどうだったのでしょうか?
久保百恵さん 戻ったことによって両親も安心していますし、私も東京にいるときはどうしても横のつながりが薄かったんですね。仕事で会う人も、その場限りという事が多くて、次に会わない方とかもいたりして。八戸では広く浅い付き合いよりも、深く狭い付き合いというのが地元ならではで。そっちの方が自分にはあっているなと思っていました。

――当選した際に目を描かれたダルマや、選挙カー、ポスター、のぼりもすべてピンクなのが印象的でした。ピンクがお好きな理由は何でしょうか?
久保百恵さん ピンクは昔から好きな色です。「百恵」という名前なのもあって、自然に桃色とかピンクは好きでいたんですけど、気づいたら持っているものでもピンクが多かったりして。ダルマもですね、自分は何も言っていなかったんですけど、発注してくれた人がピンク色発注したからって。注文できるんだとちょっとびっくりしました(笑)。でも、今思うとピンクという色もですし、そういった配慮をしてしていただいたこともありがたいです。

――当選後、弊社の八戸センターにご来訪していただき、 インタビューを兼ねた座談会をされていましたが 、Yahoo! JAPANと実現できそうな企画などはありそうでしょうか?
久保百恵さん 八戸のシティプロモーションをしたい、というのはずっと政策の中でもいっていたことでありました。地域の魅力を国内外に発信していくには拡散性や話題性が欠かせない。その中でネットやSNSで発信していきたいなというのがずっとあったんですけど、地元の若い人たちが集まって、若い人たちがこんなにも地元の町おこしとかで頑張っていますよというのを発信したりするのを、Yahoo! JAPANさんを通じてできればいいなと思っています。

――ネットを使ったシティプロモーションと言えば、 八戸市長 は結構ネットを活用されていますよね。
久保百恵さん そうなんですよ。市長はとても発信力のある方で、精力的にブログで情報発信されています。私がお会いするときなんかも毎回カメラで写真を撮っていたり。それで、ブログを拝見していても、固い感じではなく親しみがあるじゃないですか。私も見習いたいなと。今の私は真面目すぎるとか無難すぎると言われることが多くて(笑)。市議会ってどういうことをしているところなのか、自分なりの素人目線からのスタートで、それを伝えていくのも使命かなと思っています。

――久保さん自身もブログをお持ちですよね。多忙な中での情報発信と思いますが、いつ更新されているのでしょうか?
久保百恵さん ブログやSNSは私自身が更新しているのですが、家に帰ってからやっています。一息ついて寝る前に更新することが多いです。

――お気に入りのブックマークしているページなどはありますか?
久保百恵さん ブックマークしているのは 八戸市のサイト です(笑)。あとは 市長のブログ とかですね。

――最近どういったものを検索しているか教えてください。
久保百恵さん 八戸の取り組み とか、まだ行ったことのない 八戸のイベント を検索して調べることが多いです。移動中に見ていることが多いですね。あとは選挙後に周囲の方から癒やしのグッズをいただいたりするんですけど、そういったものも検索します。この間は自家栽培の レモンバーム の葉っぱをいただいたんです。飲んだらすごくおいしくて思わず調べました。

――先ほど移動中に検索するという話がありましたが、スマートフォンならではの検索は使われていますか? たとえば音声検索ですとか。
久保百恵さん 私はどちらかというと、キーワードを打って調べる従来の検索が主です。音声検索やパーソナルアシスタントは興味があるんですけど、まだやったことがないですね。私は外にいるときに調べることが多いのですが、隣に人がいるような状況でしゃべるというのがなかなか(笑)。

――最後に久保さんから何かありましたらお願いします
久保百恵さん とくに若い方達に対してですが、政治とか市政とかに硬いイメージを持たずに、みんなで街づくりを楽しみましょう!

久保百恵さんフォトギャラリー


大好きな故郷を忘れられず、市政に携わることで活躍しようと決断した久保百恵さん。今後のご活躍も期待しています!

新着

公式アカウントで最新情報配信中!

  • Facebook

    Yahoo!検索の公式Facebookページ。

  • Twitter
    (@YahooSearchJP)

    Yahoo!検索の公式Twitterアカウント。

こちらもチェック

Yahoo! JAPANトップページをホームページに設定しよう
・気になるニュースをタイムリーに配信。
・あなたの地域の天気をピンポイントで表示。
・地震や津波など緊急の災害情報も、すぐにお知らせ。