ホーム > 記事一覧 > 検索注目ピックアップ一覧 > Mステでのパフォーマンスが話題沸騰のシンガー・三浦大知さんが検索している間取りとは?

Yahoo!検索で急上昇したヒトやモノに突撃取材、コメントもご紹介!「検索注目ピックアップ」

Mステでのパフォーマンスが話題沸騰のシンガー・三浦大知さんが検索している間取りとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!検索で急上昇したヒトやモノに取材する、Yahoo!検索ガイドの「検索注目ピックアップ」。5月9日のYahoo!検索のデイリーランキングには、シンガーの三浦大知さんが5月6日に放送されたテレビ朝日「ミュージックステーション」で披露した「Cry & Fight」での圧倒的なパフォーマンスが話題となりランクインしました。
http://searchranking.yahoo.co.jp/total_ranking/people/20160509

1997年にFolder5としてデビューして、そして2005年にソロデビューし、現在はシンガーとして、ダンサーとして、キャリアを積み重ねてきた三浦大知さんですが、「ミュージックステーション」へのソロ出演は今回が初めてということで注目が集まっていました。そこにきて、アカペラから始まる歌、そして迫力のダンスパフォーマンスに、視聴者の方々は喝采となったのではないでしょうか。

今回のパフォーマンスに続き、Folder5の元メンバー・満島ひかりさんとNHK「トットてれび」での共演のニュースなど、話題が収まる気配がない三浦大知さんに、「ミュージックステーション」のアカペラ演出への反響について、また最近よく聴く音楽のことなど、メールインタビューしました!


三浦大知さんプロフィール

みうら だいち
生年月日:1987年8月24日
出身地:沖縄県

Folderのメインボーカルとして1997年にデビュー。2005年3月にシングル「Keep it goin' on」でソロ・デビュー。天性の歌声とリズム感を持ち、コレオグラフやソングライティング、楽器も操るスーパーエンターテイナー。抜群の歌唱力と世界水準のダンスによるそのパフォーマンスが注目を集め、2012年には初の日本武道館が10分でSOLD OUT。2013年には、初の横浜アリーナ単独公演を大成功させる。ミュージックビデオの祭典「MTV VMAJ 2014」にて"ベストR&B賞"受賞(翌年2015年も受賞し、2年連続受賞)や、ヨーロッパ最大の音楽授賞式「2014 MTV EMAにて"ベスト・ジャパン・アクト"に選出など国内外で高く評価されている。2015年9月にリリースした最新アルバム「FEVER」は自身最高となるオリコン週間アルバムチャートで3位を記録。このアルバムをひっさげて開催された全国17カ所・21公演、自身最多動員数となる45,000人を動員した全国ツアーも話題を呼んだ。

三浦大知さんにインタビュー!

――5月6日に出演された「ミュージックステーション」での、アカペラからはじまる歌とパフォーマンスに絶賛の声が集まりました。この大反響は予想されていましたか?
三浦大知さん 予想していませんでした(笑)。もちろん「ミュージックステーション」の影響力はすごいものがあると思っていたのですが、ここまで皆さんに楽しんでいただけると思っていなかったのでうれしかったです。

――「ミュージックステーション」で歌われた「Cry & Fight」ですが、MVでもアカペラのパートはありません。「ミュージックステーション」であえて冒頭をアカペラで歌ったのはなぜでしょうか?
三浦大知さん 三浦大知のスタイルは歌って踊ることなので、それが一番伝わりやすいアカペラ始まりのパフォーマンスにしてみました。ミュージックステーションに初めて出演させていただく機会だったのでスペシャルな演出にさせていただきました。

――「Cry & Fight」の歌とパフォーマンスで、注目してほしかったのはどんなところでしょうか?
三浦大知さん 全部です(笑)。もちろん歌詞のメッセージやダンスの見せ場などポイントはいろいろあるのですが、それをすべて一つのエンターテインメントとして楽しんでいただければと思いパフォーマンスさせていただきました。

――「Cry & Fight」の制作では、多数のヒット曲を持つプロデューサーのUTAさん、そして新進気鋭のビートメイカーのSeihoさんを迎えています。特にSeihoさんの起用には驚きました。サウンド面ではどんなところにこだわって制作されたのでしょうか?
三浦大知さん 三浦大知にしかつくれない純国産ダンスミュージックを作ろうと思い制作しました。この世界にあるさまざまなダンスミュージック要素を三浦大知なりに表現できればと思いみんなで意見を出しながら作った一曲です。

――「Cry & Fight」は「純国産ダンスミュージック」と銘打たれていますが、最近三浦大知が聴かれている音楽を教えてください。
三浦大知さん 邦楽では最近は宇多田ヒカルさんの新曲が素晴らしく、聞いています。洋楽ではアンダーソン・パークが好きでよく聴いています。

――Yahoo! JAPANの検索サービス・Yahoo!検索のイメージを教えてください!
三浦大知さん いつも使わせていただき助かっています。何か調べるときはまず使わせてもらっていますのでこれからもよろしくお願いします。

――最近何を検索していますか? 実際に検索してみたワードをいくつか教えてください。
三浦大知さん ワード......変わった間取り面白い間取り、いろいろな間取りを見るのが好きでよく検索しています。


三浦大知さんから圧倒的な歌とパフォーマンスが生み出されているのは、エンターテインメントとして楽しんでほしいという思いが詰まっているからなんですね。最近、宇多田ヒカルさんの新曲を聴かれているとのことですが、三浦大知さんも、音楽で人を楽しませ和ませ心をつかんで離さない魅力に溢れていると感じます。これからも三浦大知さんが送り出す音楽を楽しみにしています!

もっと三浦大知さんを知る検索ワード

三浦大知 ダンス
三浦大知 ララバイ
三浦大知 満島ひかり

新着

公式アカウントで最新情報配信中!

  • Facebook

    Yahoo!検索の公式Facebookページ。

  • Twitter
    (@YahooSearchJP)

    Yahoo!検索の公式Twitterアカウント。

こちらもチェック

Yahoo! JAPANトップページをホームページに設定しよう
・気になるニュースをタイムリーに配信。
・あなたの地域の天気をピンポイントで表示。
・地震や津波など緊急の災害情報も、すぐにお知らせ。