ホーム > 記事一覧 > 検索注目ピックアップ一覧 > 「#猫バンバン プロジェクト」で日産自動車が伝えたいこととは?

Yahoo!検索で急上昇したヒトやモノに突撃取材、コメントもご紹介!「検索注目ピックアップ」

「#猫バンバン プロジェクト」で日産自動車が伝えたいこととは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日産自動車株式会社が1月26日に「#猫バンバン プロジェクト」を開始したことが話題になり、1月27日のYahoo!検索のデイリーランキングで「猫バンバン」がランクインしました。
http://searchranking.yahoo.co.jp/burst_ranking/20160127

車のエンジンルームやタイヤで猫が被害に遭う事故を防止するこのプロジェクト、2015年11月19日の日産自動車公式Twitterで発信した「#猫バンバン」の反響を受けて本格始動したそうです。
日産自動車様はこのプロジェクトでどんな思いを伝えようとしているのでしょうか? お話をうかがいました!


日産自動車様プレスリリース

日産自動車、「#猫バンバン プロジェクト」を開始
- 1月26日より特設サイトをオープン -

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロス ゴーン、以下:日産)は、車のエンジンルームやタイヤで猫が被害に遭う事故の未然防止のために「#猫バンバン」活動を推進しています。
本活動は、昨年11月19日に公式Twitterにて「#猫バンバン」を発信して以来、SNS上で多くの反響※1をいただいています。今回、事故が多発する冬にさらなる認知拡大を図るため、「#猫バンバン プロジェクト」として本格始動をし、1月26日より、特設サイトをオープンします。

「#猫バンバン」とは、自動車の隙間に入ってしまった猫に、こちらの存在を気付かせるために、乗車前にボンネットをバンバンと軽くたたき、車体を揺らすアクションです。毎年冬になると、寒さをしのぐために車のエンジンルームやタイヤの隙間に入った猫に気付かずエンジン始動をしたために、猫が犠牲になってしまうという事故が多発しています。日産では、そのような悲劇を少しでも減らすべく、乗車前には必ず猫がいないかを確認し、気配を感じたらエンジンルームを確認するよう呼びかけています。ちょっとした思いやりで救える命があることをより多くのドライバーに向け発信していきます。

「#猫バンバンプロジェクト」サイトでは、本プロジェクトについてより深く知っていただくため、プロジェクトの概要を紹介します。さらに、お客さまから実際にいただいたご要望にお応えして「#猫バンバン」オリジナル マグネットステッカーを制作し、特設サイトより配布の応募を受け付けいたします。(※抽選で100名さまへの配布となります)

日産では、今後、特設サイトや日産自動車公式ソーシャルアカウント(Facebook、Twitter)から、"冬はクルマに乗る前にボンネットをバンバンたたき、クルマにもぐりこんだ猫が逃げるようにする=猫バンバン" というアクションを促すメッセージを継続的に発信し、より多くの方に本プロジェクトにご賛同いただけるよう活動してまいります。

※1 Twitter投稿:7.930リツイート、2.649いいね/Facebook投稿:25.255いいね!、10.851シェア、710コメント(2016年1月26日時点)

「#猫バンバン」プロジェクト概要

1.<特別サイト「#猫バンバン プロジェクト」>
■公開日 2016年1月26日(火)
■URL http://www.nissan.co.jp/SOCIAL/CAMP/NEKOBANBAN/
■公式SNS https://twitter.com/NissanJP/ (Twitterアカウント)
https://www.facebook.com/NissanJP (Facebookページ)

2.<「#猫バンバン」オリジナルマグネットステッカー配布>
■応募日程 2016年1月26日(火)12:00~2月3日(水)17:00
■応募フォーム 上記特設サイトよりアクセス可能
■発表方法 商品の発送をもって発表

日産自動車様とQ&A

――2015年11月19日に初めて日産様の公式アカウントで「#猫バンバン」についてツイートしたそうですが、その後の反響の大きさにはどんなことを感じられたでしょうか?
日産自動車様 当初我々が予想していた以上に、実際に悲しいご経験をされた方々が多かったのを知りました。自動車メーカーとして、少しでもこのような痛ましい事故が減る一助になればと思い、今回のプロジェクト発足へとつなげました。#猫バンバンをする事は、小さな命を守る事はもちろん、結果的にクルマも守る事になりますので、ぜひ当たり前の行為として定着してくれればと願っております。

――「#猫バンバン」は親しみやすくて覚えやすいフレーズですが、どのように決めたのでしょうか。ほかの案も出たのでしょうか?
日産自動車様 いざ投稿をする時に、より多くの人々にシェアしていただくためにはアクションをイメージさせつつ、語感の良いシンプルなコトバが必要だと考え、ソーシャルメディアチームで検討し生まれたフレーズです。
一番最初に出た「#猫バンバン」がとても良さそうだと思いましたので他の案は出ていません。

――「#猫バンバン」について理解を深めるために検索してほしい言葉を3つ教えてください。
日産自動車様 「」「ボンネット」「」ですね。
寒い時にボンネットの中に猫が入ってしまうという現象を端的に説明する言葉達なので。

猫ギャラリー


「ぜひ当たり前の行為として定着してくれれば」という願い、本当に実現していきたいですね。車に乗るみなさん、引き続き乗車前に「猫バンバン」していきましょう!

新着

公式アカウントで最新情報配信中!

  • Facebook

    Yahoo!検索の公式Facebookページ。

  • Twitter
    (@YahooSearchJP)

    Yahoo!検索の公式Twitterアカウント。

こちらもチェック

Yahoo! JAPANトップページをホームページに設定しよう
・気になるニュースをタイムリーに配信。
・あなたの地域の天気をピンポイントで表示。
・地震や津波など緊急の災害情報も、すぐにお知らせ。