ホーム > 記事一覧 > 検索注目ピックアップ一覧 > 元「特急あさぎり」の371系が驚きの大変身! 富士山ビュー特急について富士急行様に聞いてみました

Yahoo!検索で急上昇したヒトやモノに突撃取材、コメントもご紹介!「検索注目ピックアップ」

元「特急あさぎり」の371系が驚きの大変身! 富士山ビュー特急について富士急行様に聞いてみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年1月6日、富士急行線で今春から運行開始する新たな特急列車の完成予想図が発表されました。
富士山ビュー特急」と名付けられたこの車両は、2014年11月に引退したJR東海371系電車を大幅にリニューアル。「ななつ星」のデザインなどで有名な水戸岡鋭治さんが手がけています。
元の371系の雰囲気とは様変わりした豪華なデザインが瞬く間にインターネット上で反響を呼び、1月7日のYahoo!検索の急上昇ワードに「富士山ビュー特急」の名前がランクインしました。
http://searchranking.yahoo.co.jp/burst_ranking/20160107

山梨県の富士急行線は、富士山が世界遺産登録されたあと、富士山観光への玄関口として盛り上がりをみせる私鉄です。JR中央本線大月駅から河口湖駅までを結ぶ26.6キロの富士急行線は、「富士山に一番近い鉄道」という特性を活かし、これまでも観光列車を投入して、訪れた観光客を楽しませてきました。
なかでも「フジサン特急」は国鉄の観光用展望車両や小田急ロマンスカーを改造して、富士山をはじめとする雄大な車窓を楽しめます。また、「富士登山電車」では木材をベースにした落ち着いた内装に、富士山に関する書籍を集めたライブラリーやお土産を購入できるカウンターを備えています。

そんな富士急行線を運行している富士急行株式会社様に、今回話題となった「富士山ビュー特急」についてお話をうかがいました!!


富士急行株式会社プレスリリース

富士急行株式会社(本社:山梨県富士吉田市、社長:堀内光一郎)は、会社創立90周年事業第1弾として、新型特急「富士山ビュー特急」を2016年春に導入いたします。
この「富士山ビュー特急」は、当社線の観光列車"富士登山電車"を手掛けた水戸岡鋭治氏がデザインを担当しており、その名の通り車窓から世界遺産・富士山の雄大な姿を望むことのできる特別な列車です。木を活かした居心地の良い車内では、オンリーワンのスイーツやドリンクを提供し、ゆったりとしたホテルのような空間を演出いたします。
2016年2月に引退予定のフジサン特急2000系に代わり、「富士山ビュー特急」が皆様に特別な鉄道の旅をご用意いたします。ぜひご期待ください。

1.名 称:富士山ビュー特急 FUJISAN VIEW EXPRESS
2.編 成:1編成3両(JR東海371系 7両1編成を改造)
3.運行経路:富士急行線 大月駅~河口湖駅間
4.停 車 駅:大月、都留文科大学前、富士山、富士急ハイランド、河口湖
5.そ の 他 運行開始日等の詳細につきましては、後日改めて発表致します。

2016年1月6日
富士急行株式会社

「富士山ビュー特急」

楽しみながら世界遺産を再認識する鉄道の旅

「富士山ビュー特急」は世界遺産である富士山に一番近い鉄道から雄大な富士を望める特別な列車です。
約45分の短い旅、来て見て乗って飲んで食べて語り合い、豊かなコミュニケーションが自然に生まれる時間と空間を演出します。

車内はゆったりとした懐かしいホテルのような移動空間で、オンリーワンの朝食とスイーツとドリンクを提供。
木を活かした心温まる色・形・素材で、居心地良くデザインします。

外観は自然に映える富士登山電車の色彩を、モダンなメタリック塗装で表現しました。

家族三世代が富士を楽しめ、家族の団らんが生まれる鉄道の旅。
楽しみに待っていてください。

2015年12月25日
株式会社ドーンデザイン研究所
水戸岡鋭治

富士山ビュー特急 内観

富士急行株式会社様とQ&A

――インターネット上では「2014年に登場した8000系(旧小田急ロマンスカー)のように『フジサン特急』のデザインになるのでは」と言われていましたが、水戸岡鋭治氏によるエレガントなデザインとなり反響を呼びました。フジサン特急とは一線を画すコンセプトにした理由を教えてください。
富士急行株式会社様 富士急行線は、首都圏から富士山・富士五湖へ観光客や沿線客を運ぶだけの単なる輸送機関ではなく、乗ること自体が一つの楽しみになるような観光鉄道を目指しています。
フジサン特急をはじめ、アテンダントが案内する観光列車「富士登山電車」、お子様に人気のトーマスランド号などさまざまな列車が運行していますが、さらに新たな空間と付加価値を提供するため、今回、フジサン特急とは異なるコンセプトにしました。

――すでに8000系が「フジサン特急」として運行されていますが、今後「富士山ビュー特急」とはどのように住み分けていくのでしょうか?
富士急行株式会社様 「フジサン特急」は富士山をモチーフにしたユニークなキャラクターで楽しさを提供する列車ですが、富士山ビュー特急はゆったりとした懐かしいホテルのような移動空間の中でドリンクやスイーツの提供を行う、一ランク上のゆったりとしたエレガントな特急列車をめざします。
どちらの特急も、富士山・富士五湖の鉄道旅をより良いものにしてくれますので、ぜひ両方とも乗って違いを楽しんでください。

――「富士山ビュー特急」車内のこだわりポイントを教えてください!
富士急行株式会社様 車窓からの富士山の眺望を意識しつつ、ゆったりとした懐かしいホテルにいるような居心地の良さを感じてもらえるよう、木を活かした心温まる色、形、素材にこだわっています。

――「富士山ビュー特急」就役の裏で、これまでフジサン特急として活躍してきた旧型の2000系が2月7日で引退します。最終日がせまるなかで、乗り納めにやってくる鉄道ファンにぜひチェックしておいて欲しいという点などはありますか?
富士急行株式会社様 現在、「フジサン特急2000系さよならキャンペーン」を実施しています。記念乗車証明書の配布や引退記念グッズの販売等行っていますので、ぜひ乗り納めにお越しください。また、最終日の2月7日(日)には、ラストランイベントを開催予定です。
    
――富士急行線は特急だと45分ほどの短い旅です。ビューポイントはやはり富士山だと思うのですが、富士山を見る際のポイントや富士山以外でもおすすめのビューポイントがあれば教えてください!
富士急行株式会社様 富士急行線は、すべての駅から富士山が見えるわけではありません。大月駅から乗車した場合、2駅先の田野倉駅を過ぎると、山の合間から、ところどころ富士山の山頂が見え隠れするようになります。
十日市場駅を過ぎて大きく左にカーブし始めると、進行方向左側に大きな富士山が現れ、列車が進むにつれどんどんと大きくなっていきます。とてもわくわくします。
富士山以外にも、日本で唯一のリニア実験線や、両岸に魚のウロコのような岩が続く「蒼竜峡(そうりゅうきょう)」、山の中腹に建つ赤い五重塔が印象的な「新倉山浅間公園」などビューポイントがたくさんあります。

――富士急行線を使って富士観光を計画している旅行者や鉄道ファンにぜひ検索してほしい単語を教えてください。
富士急行株式会社様 「フジヤマNAVI」です。
富士山周辺の観光紹介サイトですが、地元のグルメや富士登山といった人気の特集から、富士山スターウォッチングマップや富士山と電車の撮影スポット紹介などマニアックなものまでそろっており、一見の価値ありです。


さまざまな観光列車で乗客を楽しませてきた富士急行線だけに、「一ランク上のゆったりとしたエレガントな特急列車 」というコンセプトはとても期待が高まります。かつては特急「あさぎり」として小田急電鉄の新宿から御殿場線を経由して沼津までを結んでいた371系。御殿場線で富士を映していたその車窓は、果たして富士急行線でどのような新しい富士を見せてくれるのでしょうか?
これから春、夏と登山シーズンは富士急行線がアツくなりそうです!!

ありし日の371系電車

新着

公式アカウントで最新情報配信中!

  • Facebook

    Yahoo!検索の公式Facebookページ。

  • Twitter
    (@YahooSearchJP)

    Yahoo!検索の公式Twitterアカウント。

こちらもチェック

Yahoo! JAPANトップページをホームページに設定しよう
・気になるニュースをタイムリーに配信。
・あなたの地域の天気をピンポイントで表示。
・地震や津波など緊急の災害情報も、すぐにお知らせ。