連載

検索ワードから気になる話題をキャッチ! | トレンドサーフィン

野々村竜太郎氏が号泣すると佐用町が検索される

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年8月 1日

城崎温泉

写真:城崎温泉


野々村竜太郎氏の号泣会見から早一カ月。その間、数多くのメディアに取り上げられ、大きな話題となりました。

その影響は検索数にもあらわれており、7月の「総数ランキング(人物)」では、人気の「嵐」や「AKB48」、ワールドカップで話題になった「ネイマール」をおさえ1位になりました。


7月の検索総数ランキング(人物)

集計期間:2014年7月1日~2014年7月31日


また号泣会見の影響は、野々村氏自身の検索数だけにとどまらず、関連するワードにまでおよんでいます。順を追ってみていきましょう。


◆一気にベスト10入り「佐用町」


野々村氏の収支報告書によると、日帰り出張で60回以上訪れたとされる兵庫県の佐用町。会見後の「○○町」検索数ランキングで、2位にランクインしました。


「○○町」検索数ランキング

集計期間(左):2014年1月1日~2014年6月30日 
集計期間(右):2014年7月1日~2014年7月31日
※地方公共団体としての「町」を対象


◆草津、有馬をおさえて1位「城崎温泉」


つづいて100回以上訪れたとされる「城崎温泉」。会見後の「温泉地」検索数ランキングでは、「草津温泉」や「有馬温泉」をおさえ、1位にランクインしました。


「温泉地」検索数ランキング

集計期間(左):2014年1月1日~2014年6月30日 
集計期間(右):2014年7月1日~2014年7月31日


歴史的記録となった「号泣」の検索数


検索数推移のグラフをみてもわかるように、「号泣」の検索数は、過去5年間で最高となりました。


「号泣」の検索数推移

「号泣」の検索数推移

1:2014年7月1日、野々村竜太郎氏の号泣会見

集計期間:2009年8月1日~2014年7月31日


また、「号泣」を含むワードの検索数ランキングをみると、バラエティに富んだ人名が並んでいる会見前のランキングに対し、会見後は野々村氏一色となっています。


「号泣」を含むワードの検索数ランキング

集計期間(左):2014年1月1日~2014年6月30日 
集計期間(右):2014年7月1日~2014年7月31日


今回、野々村氏が注目されることにより、関連する「佐用町」や「城崎温泉」の検索数が増加していることがわかりました。

これをことわざ風に言い換えてみると「野々村竜太郎氏が号泣すると佐用町が検索される」といった感じでしょうか。事情を知らないと、この論証は「風が吹くと桶屋が儲かる」よりも難しそうですね。

【筆者:KUROSAI】


  • このエントリーをはてなブックマークに追加