連載

検索ワードから気になる話題をキャッチ! | トレンドサーフィン

検索からみる「アナと雪の女王」、ちょっと変わった楽しみ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年4月10日

photo by Ruthanne Reid


大ヒット中の「アナと雪の女王」、みなさんはもう観ましたか? 今回は「アナと雪の女王」について検索データを使って探っていきたいと思います。

まず検索数ですが、日本での公開がはじまった3月前後からどんどん検索数が上昇していました。


「アナと雪の女王」の検索数推移

「アナと雪の女王」の検索数推移

集計期間:2014年1月1日〜2014年4月5日


次に、「アナと雪の女王」とともに調べられるのはどんなワードなのかをみていきましょう。

「主題歌」「歌詞」「CD」など音楽にまつわるワードが多くランクイン。やっぱり「アナと雪の女王」といえば劇中の音楽は外せない魅力です。世界中で様々な人にカバーもされており、最近ではフィギュアスケーターとして有名なキム・ヨナのカバーや11歳の歌手レキシー・ウォーカーの美しすぎるカバーPVが話題になりました。

特に気になるのは10位にランクインした「ラプンツェル」。 みなさんはもうご存知ですか? 実は「アナと雪の女王」にラプンツェルが出演しているとディズニー・スタジオ公式アカウントがTwitterでつぶやいたのです......! 気になる方はぜひ検索してみてください! → アナと雪の女王 ラプンツェル

そしてランキング外でしたが、「隠れミッキー」も一緒に検索されていました。こちらも劇中にミッキーがいたとかいないとか? こちらも気になる人はぜひ検索してみてください! → アナと雪の女王 隠れミッキー


「アナと雪の女王」とともに調べられるワードランキング

集計期間:2014年1月1日〜2014年4月5日


次に、ランキングでも上位を占めていた楽曲についてのランキングをみていきましょう。どの曲が、そして英語ver.と日本語ver.のどちらが特に注目を集めているのでしょうか?

1位に「Let It Go」、そして2位に日本語の「レットイットゴー」がランクイン。もはやディズニーの代表曲の一つになったともいわれている「Let It Go」が言語を問わず最も多く検索されています。他にも映画をみた人にとって、何度も聞きたくなってしまう曲がランクインしていますね。全体的には英語ver.の方が検索されている傾向にあります。



「アナと雪の女王」、まだ観ていない人はぜひ観てみてはいかがでしょうか? そしてもう観た方は、楽曲はもちろん、ラプンツェルや隠れミッキーに注意しながらもう一度、少しちがった視点から楽しんでみるのもいいかもしれませんね!

【筆者:さとりせだい子】


  • このエントリーをはてなブックマークに追加