連載

検索ワードから気になる話題をキャッチ! | トレンドサーフィン

検索される「離島」ベスト50 行ってみたい島はどこですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年1月30日


日本には個性豊かで美しい「島」が点在しています。では、突然ですが四択問題です。日本には、いくつ島があるかご存知でしょうか?

a. 852
b. 2852
c. 4852
d. 6852

正解は、dの6852です。(出典:総務省統計局「日本統計年鑑」平成24年時点)

そのうち、いくつの島をご存知ですか? 2013年に検索された「日本の離島」を50位まで調べてみました。皆さんが知ってる島もあれば、読み方すら分からない島もランクイン。

では、早速みてみましょう。


◆検索される「離島」ベスト50をご紹介


1位から10位までをみると、よく知られている島々がランクインしています。

堂々の1位は、「淡路島」。フェリーを使わず、車で橋を渡って行ける数少ない離島の一つ。日帰りでも楽しめると人気のようです。

続きまして2位にランクインしたのは、「石垣島」。昨年3月、新石垣空港開港が開港したことにより、発着できる飛行機が増えました。また、格安航空会社「Peach」が就航したことにより、これまでより低価格で石垣島に行けるようになりました。


国内にある島の検索数ランキング(1位~10位)

集計期間:2013年1月1日~2013年12月31日


11位から20位までのランキングをみると、領土問題でよく話題にあがる「竹島」や映画にもなった「硫黄島」がランクインしています。

17位の「与論島」は、昨年夏、島全体を使った「リアル人生ゲーム」というイベントを開催し、話題になりました。

18位の「対馬」は、韓国人観光客が激増というニュースが注目され、よく検索されているようです。韓国からたった50kmということで、韓国からの観光客が増加。平成16年では観光客が2万人でしたが、昨年は15万人を突破、今年は18万人まで増加するのではないかといわれています。


国内にある島の検索数ランキング(11位~20位)

集計期間:2013年1月1日~2013年12月31日


続いて、21位から30位までをみてみましょう。

気になったのが23位にランクインした「青ヶ島」。立派な火山クレーターと茂った緑が印象的。とても東京都とは思えない息をのむ光景に、つい「行き方」を調べてしまいました。船でも行けるようですが、「八丈島」から「青ヶ島」に行くヘリが出ているようです。ヘリなのですね。。。

27位の「五島列島」はキリスト教文化が色濃く残り、明治時代に建てられた味のある教会がたくさんあります。キリスト教と聞くと、21位の「種子島」の方が関連深そうですが、歴史を調べたところ面白いことがわかりました。1600年頃、豊臣秀吉がキリスト教を弾圧したため、3000人の仏教徒を装った潜伏キリシタンが五島列島に移り住んだことがはじまりのようです。

ユニークな島々がありますが、困った問題もあるようです。

28位の無人島「猿島」は、夏に多くの人が訪れ観光やBBQなどを楽しめると人気でした。しかし、観光客の出すゴミや落書きが大きな問題となっていたところ、昨年夏、原因不明の大きな火災があって以降、島内でBBQを行うことが禁止となってしまいました。


国内にある島の検索数ランキング(21位~30位)

集計期間:2013年1月1日~2013年12月31日


31位から40位のランキングでは、「西之島」が35位にランクインしました。昨年12月、小笠原諸島で「新しい島」が発見され、各メディアが大きく取り上げました。最終的に、「西之島」と接続したことで、よく検索されました。

また、ある動物がたくさんいる2つの島がありました。

まず、「ネコ」がいっぱいいるのは、32位の「青島」。フェリーを降りると、すでにネコだらけという記事もありました。ネコ好きには、たらまない島でしょうね。

続いて、37位の「大久野島」には、ネコではなく「ウサギ」がいっぱい。約300匹のウサギがいるといわれていますが、現在はもっと増えているのでしょうか? 本当にウサギだらけだったという記事がありました。


国内にある島の検索数ランキング(31位~40位)

集計期間:2013年1月1日~2013年12月31日


ランキングも最後です。41位から50位の島々をみていきましょう。

43位にランクインした「南大東島」の「イヌ」に注目したいのですが、今回は数ではなく、島独自の品種が特徴です。品種は、「大東犬」という日本犬で、足が非常に短く、がに股であることが特徴。短い足がかわいいと観光客に人気のようです。

47位にランクインした「沖ノ島」は、日本古来からの神様が宿る島として大切にされています。もちろん、古くからのしきたりは、今も大切に守られています。そのしきたりの一つに「女人禁制」があり、今も女性は立ち入ることができません。また、しきたりではありませんが、男性でも簡単に行くことはできません。毎年5月27日に抽選で当選した200名のみが上陸を許されます。他にも、古くから神に捧げられた貴重な品が約8万点も見つかるなど、神秘的な話題につきません。ちなみに、沖ノ島で発見された貴重な品々は全て国宝に指定されているようです。

48位には「礼文島」、49位には「利尻島」と、ランキングではじめて北海道の島がランクインしました。


国内にある島の検索数ランキング(41位~50位)

集計期間:2013年1月1日~2013年12月31日


今回は、一気に50位まで紹介しましたが、日本には、本当にユニークな島がたくさんあります。海が美しい島、動物がいっぱいいる島、神の宿る島など、行ってみたい、もっとよく知りたい島はあったでしょうか? 

渡航可能な島については、是非遊びに行ってみてください。ただし、マナーは守りましょうね。

【筆者:sayuri】


  • このエントリーをはてなブックマークに追加