連載

検索ワードから気になる話題をキャッチ! | トレンドサーフィン

4月には「うつ」? 検索でみる就職活動の傾向

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年12月 5日

企業説明会について話している就活生(六本木)


2015年春卒業予定の学生らに向けた採用選考の広報活動が12月1日に解禁されました。就活生は、この日から就活サイトで企業にエントリーしたり、企業の説明会に参加したりできるようになりました。

この取り組みがはじまったのは、2011年12月1日。学生が学業に専念する時間を増やすため、経団連は採用選考の広報活動を以前の10月解禁より2カ月遅らるよう定めました。

「就職活動」の検索数推移をみると、2010年以前と2011年以後の検索傾向が大きく異なることがわかります。2011年以降は、毎年12月1日になると検索数が急上昇しています。


「就職活動」の検索数推移

「就職活動」の検索数推移

1:12月1日

集計期間:2009年1月1日~2013年12月2日


◆12月は就職活動の身支度期間?


今年の12月1日、2日に「就活」とともに調べられたワードをみると、「髪型」「メイク」などの身だしなみに関するワードを調べる人が多いようです。また、「スーツ」「カバン」「時計」なども多く、就職活動に必要なものをそろえているのでしょうか。

2012年12月のランキングでも、ほぼ同様のワードがランクインしています。


「就活」とともに検索されるワードランキング

(左)集計期間:2013年12月1日~2013年12月2日
(右)集計期間:2013年12月1日~2013年12月31日


◆2012年の検索傾向からわかる、就職活動の流れ


今年と昨年の「就活」とともに調べられるワードランキングから、同じ傾向があることがわかりました。昨年のランキングを1カ月ごとに比較し、就職活動にどんな傾向があるのか調べてみました。

1月は、履歴書を書きはじめる人が多いのでしょうか、「履歴書」「自己PR」などが初登場。2月は、「面接」が5位にランクイン。翌3月には、2位にランクアップしています。経団連は、「選考活動(面接など)は4月1日から」と定めていますが、3月からピークとなるようです。

4月になると、「うつ」がランキングに入り、翌5月にはさらに順位が上っています。就職活動が精神面に強い影響を与えはじめるのが、4月くらいからということがわかります。実際に、来年春に就職が決まっている学生は「面接が佳境となる3月後半から4月は、精神的にきつい」と就職活動について話してくれました。


「就活」とともに検索されるワードランキング比較

「就活」とともに検索されるワードランキング比較

※赤字:2012年1月から5月の間、ランキングに初登場したワード

集計期間:2012年12月1日~5月31日



2015年になると、採用選考の広報活動開始日は、さらに3カ月遅れた3月1日に変わります。今回わかった傾向に変化がなければ、3月から身支度を整え、4月に履歴書を準備し、5月ごろから面接がはじまるのでしょうか。

ひとつ注意しておきたいことですが、就活生は、3月1日以前からインターンシップをしたり、自己分析をしたり、働くことについて考えたりできます。早くから準備し、じっくり働きたい会社を探すことができると、精神的に少し落ち着いて就職活動ができるかもしれませんね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加