連載

天才検索少女サチコ | 検索を使って難事件を次々と解決!

香川県にだってうどん嫌いな人はいるはず!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年11月26日

登場人物

サチコちゃんひとつの事件を解決するのに2回は爆発を起こす天才女子高生刑事。

ケン太くんネットを駆使した捜査でサチコをサポートするパソコン。振る舞いがほぼ人。

「うどん県」

ふーん、うどん県ねえ......。

って、うどん県じゃないだろ!

あーあ、サチコちゃんがまた怒ってる。

どっかで言おうと思ってたけど、うどん押せばウケると思ってない!?

いいじゃないですか、実際ウケてるし。

好きだって度が過ぎれば暴力なのよ! 香川県にいるうどんが嫌いな人が、どれだけ肩身の狭い思いをしてるか想像できる!?

確かにまあ、香川県にもしうどん嫌いな人がいたら地獄でしょうね。

そうでしょそうでしょ!

ヒソ......(あの人うどん嫌いなんですって......)
ヒソ......(まあ、香川県民なのに......?)
ヒソヒソ......(出ていけばいいのに......)

きっとこんなふうに、うどんが嫌いだというだけで、いわれのない迫害を受けているに違いない......!

きっと誰かが助けを求めてるはずよ、さあケン太くん!

検索を開始します。

うどんの検索結果、圧倒的1位です。

ぐぬぬ......! ほかの食べ物は?

そばが44位。

スパゲティが10位......。

トホホ......うどんにしか関心ないのかよ......。

おっと......。

そうめんだけが珍しく2位ですね。

ほら見なさい! きっとうどんの応酬に疲れ果てて、そうめんという名のユートピアにたどり着いた人たちがいるのよ!

近いところに着地したな。

そうと決まれば......。

香川へ行こう...軽トラで!

かくして二人は、香川県へと旅立ったのです......。

ここが狂った街......香川......。

どうするんですか?

うどん嫌いな人を探すわよ。まずは手っ取りばやくラーメン屋ね。

(ラーメン屋)

せっかくだから、ラーメン食べていくわよ。

ラーメンなう

(しゅるしゅる......)

サチコちゃん、Twitter始めたんですか?

ええ、大したことはしゃべってないけど。

鼻にしょうゆ突っ込んだりしないでくださいね。

あれ......?

うどんなう

私「ラーメンなう」ってつぶやいたはずだけどな......。
まあいいか、書き直そう。

ラーメンおいしい

これでよし、と......。

えっ!?

うどんおいしい

やっぱりうどんになってる......?

私、疲れてるのかな......?

どうしたんですか?

ううん、何でもないの。それより捜査を始めましょう。

(店内)

ラーメンお好きなんですか?

ええと、まあ、その、それなりに......。

ひょっとして、うどん嫌いだったりします?

は? き、嫌いなわけないじゃないですか。
うどんが嫌いな人などこの世にいるわけがない。
不快なので帰らせていただきます。

あらら。

怒らせちゃいましたね。

すみません、うどんが嫌いな人を探してるんですが......。

え? うどんが嫌い?
そんな人は知り合いにいませんね。
いたとしてもこの私が......。

この私が?

さようなら。

香川県にうどん嫌いな人っていますかね?

知らないよ。そんなことは首が根元から
折れてない人から聞いてよ。

たしかに。

すみません。うどんが嫌いな......。

立ち去れ。

(街角)

困ったわね、みんな「うどん嫌い」と聞いた瞬間に口をつぐんでしまうわ。
まるで何か隠してるみたいに......。

口頭調査には限界がありますね。
何かいい手立てが......。

「うどん飽きたわ~」

今誰か、うどんに飽きたって言ってなかった?

あそこの3人組ですね。

「俺にとってこの世界はうどん飽き後の世界だわ~」

なるほど、「理由なくすべてに反抗したあのころ」こと中学生ね!
きっと、夜は学校の窓ガラスを割って回ってるに違いないわ。

尾行してみましょう。

ズルー

うどん食っとるがな。

まあ、うどん屋しかないですからね。

店を出るみたいよ、物陰に隠れましょう。

食べ終えたものの。依然としてうどん飽きたわ~。

うどんに飽きてからもうだいぶたつわ~。
周りの誰も飽きてないころから飽きてたわ~。

「にねんま...」 ゴ

スボ キュッ

ピュー

完全に連れ去られてる

どうしよう! 本当に事件っぽいものに遭遇してしまったわ!

うどんに飽きた発言と関係あるかもしれませんね。

よし......後を追うわよ! 軽トラで!

香川県立食文化振興センター

とんでもないところに着きましたね。

なんてばかでかい建物なの......。
いつの間にこんな......。

こんな建物に建築許可が下りるなんて......。
こんな......。

入ってみましょう。

やけに広いですね。

何の組織だかわからないし、目立たないように行動しましょう。

さっきの少年はどこへ連れていかれたんですかね。

しらみつぶしに探していくしかないわよ。
まずは手近なところから......。

これは......「視聴覚室」?

「うどんの始まりは創世記に遡ります」

誰かが固定されて、あやしげなビデオを見せられてますね。

うどん......創世? いったい何を......。

気になりますか?

ヒッ!!

当センター案内係の讃岐と申します。

本日の予約はないようですが、見学の方ですか?

ごめんなさい、予約がいるとは知らなくて......。

今回は特別に、私がご案内いたしましょう。
さあ、そちらのガタイのいいロボの方も......。

まず、あなたがのぞいていらっしゃったこの部屋は「視聴覚室」。
うどんに対する偏見をお持ちの方から悪しき思想を取り除き、健全な食教育を施すために使われています。

これって洗脳では......。

いいえ。むしろ粗悪な環境で、うどんを嫌いになる過程で行われた「洗脳」を取り除くためにご協力差しあげているんですよ。

せっかくだから少し見ていかれませんか?

えーと......その......。

「世界は闇 神は言いました うどんあれ」

「するとうどんは世界に光をもたらしました」

「そして大地がうまれ世界は今の姿になりました」

めちゃくちゃだ......。

今はそうかもしれませんが、三日間不眠不休で見続けるときっと意味がわかるはずですよ。

「うどん粉をひけ」ビシッ ゴロゴロ

こちらは神聖なるうどんに対し、暴言や不敬をはたらいた輩(やから)が収容されるうどん製造施設です。

肉体労働を通じて精神を浄化し、うどんに対するゆがんだ認識を正す目的においておおいに役立てられています。

何世紀だよ。

狂ってるわ......。

こちらはコントロールセンター。県内の通信でうどん以外の雑多な情報をフィルタリングして、うどんに書き換える作業をすべて手動で行っております。

えっ!

うどんなう

(じゃあ、私のあのつぶやきも......)

自動でやれよ。

最後に案内させていただくのはこちら、センター長室です。
私はここで失礼いたします、ご武運を......。

センター長、ってことは......。

この組織のトップですね。

・・・

イスの背を向けたこのたたずまい......。

まさに悪の親玉ですね。

クックック......君たちがここに来るのはわかっていたよ......。

ギィ...

ようこそ、香川県立食文化振興センターへ。

な、なんて親玉っぽい登場の仕方なの!

シンプルですね。

あらかじめ言っておこう、君たちがここに入ることができたのは、うちのセキュリティが甘いからではない。このセンター長室に招き入れるためだ。

い、いったいどういうこと!?

君たちがセンターに侵入し、センター内を案内され、そして今その位置に立つことはすべて織り込み済みだ。そう、君たちの立つ位置1センチ単位でね。

動揺してはいけません、ハッタリです。

そして、お初にお目にかかったばかりで申し訳ないが、君たちとはここでさよならだ。私がこの手元のスイッチを押した瞬間、床に穴が開き、君たちは奈落の底だ。

な、なんて親玉っぽいやり口なの!

本当にいるんですね、こういうやつ。

はい、ポチッと。

パカッ

しまった、躊躇(ちゅうちょ)なく押された!

南無三......。

ズン...

浅くない!?

ちょっと、何のつもりなのよ!?
ちゃんとしてよ!!

バラエティ番組でももうちょっと深いぞ。

ぐぬぬ......あの施工業者め......。
値切りまくって納期を急かした仕返しか......。

とにかく、予定が狂ったようね!?
観念なさい!

いや、それには及ばん......。
こういう場合に備えて第二のプラン、「毒ガス」を用意しておいた。

さっきチラッと写ってたもんね。

悪いが、君たちにはガスで苦しんで死んでもらうよ。
落とし穴でひと思いに、と行かなくて申し訳なかったね。

さてと、それじゃあこの手元の「ガス」のスイッチを隣にある「脱出」と間違えないように注意深く押して、と......。

なぜ注意するのかというと、それは先代のセンター長もパラシュートをつけていないときに間違えて「脱出」ボタンを押して死んでしまったからだが、そんなことはこれから死ぬ君たちには関係なかったね。すまんすまん。

はい、ポチッと。

「間違えた」 バリン

この高さじゃひとたまりもないわね......。

センター長、最後まで親玉っぽかったぜ。

さあ、帰りましょう。
この組織ももう終わりでしょう。

あらあら、あの男を倒して勝ったつもりかしら。

案内係さん......。

悪いけれど、あの男も操り人形に過ぎないの。
我々のトップは「うどん嫌いを許せない」という、香川県民の願望そのもの......。

あの男がいなくなっても、また誰かが代わりにセンター長の座につくだけよ。今までもそうだったし、これからもそうなの。あなたたちには残念ね......。

そ、そんな......。

今気付いたんだけど、俺はロボだからガスで死なない。

あなたたち県外の方でしょう?
お帰りなさい。この世には触れてはならないものもあるのよ。

......。

サチコちゃん?

この女の言うとおりよ。
人々の願望が元凶である限り、この事件は解決できない......。

悔しいけれど、捜査はこれで打ち切りよ。

承知しました。
帰りましょう、軽トラで。

「ウドンスキ... ウドンオイシイ...」

あれは......?

うどんに飽きていた中学生ですね。
あれではもう元には......。

そう、間に合わなかったのね......。
それが現実、なのね......。

(この世には触れてはならないものもある......
その言葉をはんすうしつつ、香川県を後にする2人だった)

というわけで、香川県にうどん嫌いな人はいない!

(おわり)

※ランキングはYahoo!検索で検索されたワードを都道府県別に分析した、検索率によります。
※集計期間: 2012年10月16日~2013年10月15日

ライターの顔写真

小野ほりでい(+有限会社ノオト

がんばってイラストも描くライター。平日毎日更新のWebマガジン「オモコロ」(外部サイト)で活動休止中。「ウレぴあ総研」(外部サイト)や「トゥギャッチ」(外部サイト)でも、デタラメな記事を連載しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加