連載

勝手に判定! 検索から見える県民性

もっとも検索されている牛丼チェーンは「すき家」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年6月20日

三つ巴の争いに、ついに終止符が!?
イラスト/藤田マサトシ

ササッと食べられてリーズナブル! 忙しいビジネスマンの味方といえば、牛丼ですよね。「吉野家」「松屋」「すき家」など、牛丼大手チェーンがありますが、あなたはどのお店が好きですか?

そこで今回は、都道府県別の検索数から、どの牛丼大手チェーンがより多く検索されているのかを調べてみました。なんと調査結果からは、「すき家の圧勝」ということがわかりました! オラ驚いたゾ!

まずは、北海道・東北地方。

青森県と秋田県には「松屋」の店舗がないため、やはり検索数は少ない......。「吉野家」と「すき家」は全国展開しているとあって、安定しているようです。全体的に、「すき家」の勝利ムードが漂っています。

お次は関東地方です。

茨城県は、松屋フーズの社長である瓦葺利夫さんの出身地とあって、「松屋」はいい勝負です。他県では、ちょっと「吉野家」が「松屋」に押され気味。東京都で創業した、もっとも老舗の「吉野家」としては、ちょっと悲しい結果ですね......。都内にある「松屋百貨店」が、「松屋」の検索数を上げたからでしょうか? 農林水産省の「平成23年産野菜生産出荷統計」によると、千葉県はネギの生産量トップということですが、「ねぎ玉牛丼」が人気の「すき家」はそこまで強くはない様子。おいしいんですけどね。

そして中部地方。

山梨県で、「松屋」が異常な追い上げ!? と調べてみると、山梨県には「松屋」というコテージがあるのだとか。ここを求めての検索数も反映されていそうです。

では、近畿地方は?

「キン肉マン」で登場する牛丼のモデルとなった、大阪府・住之江の「なか卯」。同じゼンショーグループである「すき家」は、大阪府を見てみると、ほかの県に比べるとあまり強くはないようです。大阪府には、まだまだ「なか卯」が多いということなのかもしれませんね。屁のツッパリはいらないようです。

そして中国・四国地方。

鳥取県、島根県、高知県では「松屋」は営業していないということで、ご覧の結果に。やはり、店舗がないと検索数は振るわないようです。むしろ、検索している人は、そうとう「松屋」の牛めしにあこがれているんでしょうね......。味噌汁が無料だなんて夢物語......。

では最後に、九州地方です。

大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県と、やはりここも「松屋」が出店していない地域。ほかも「吉野家」には及ばないとはいえ、店舗数と出店地域の格差は、検索では大きいようです。

これらの結果を見る限り「すき家の圧倒的勝利! 2位は吉野家、最後は松屋」と言い切ってしまっていいのではないでしょうか。

そして調べているうちに気になったのが、佐賀県の異常な検索数の少なさ。すべての牛丼屋チェーン店が、他県に比べて非常に少ない数値が出たのです。もしかして、佐賀県って牛丼を食べる習慣がない!?

ではその真相を探るべく、佐賀県出身のお笑い芸人、はなわさんに伺ってみました。

はなわさん

記者「佐賀県には、あまり牛丼屋は多くないのでしょうか......?」

はなわ「あんまり多くはないと思います。牛丼は忙しい人でもササッと食べることができるのが大きな魅力だと思うので、のんびりしている佐賀県民にはあまり需要がなかったのかもしれません」

記者「なるほど......! はなわさんの代表曲『佐賀県』に、『佐賀にもやっと牛丼屋ができた オレンジの看板だけど名前は吉田屋』という歌詞がありますよね。その吉田屋は、今でも存在するのでしょうか?」

はなわ「佐賀県民は牛丼を食べるという文化がないため、やっぱりうまくいきませんでした......。吉田屋で、佐賀県名物の佐賀牛を使った高級牛丼を作っていたのですが、牛丼にするには脂が多すぎるし、値段の採算も合わなくなって閉店したようです。ですが、吉田屋の牛丼がコンビニで販売され、好評だったのはうれしかったですね」

【結論】
佐賀県には牛丼を食べる習慣がなかった!

※ランキングはYahoo!検索で検索されたワードを都道府県別に分析した、検索数分布によります。
※集計期間: 2012年5月13日~2013年5月12日

ライターの顔写真

加藤 亮

コンテンツメーカー「有限会社ノオト(http://www.note.fm/)」(外部サイト)所属。平日毎日更新のWebマガジン「オモコロ(http://omocoro.jp/)」(外部サイト)の副編集長としても活動中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加