連載

こちら検索探偵 | 検索とカラダを使って大調査!

検索を駆使して山菜採りに挑戦! その実態を調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年5月10日

いやー、すっかり暖かくなりましたね!! いよいよ山菜のシーズンですよ。山菜を採っててんぷらにしたら、最高においしいでしょう!

リアルタイム検索でも、「山菜採り」と検索するとツイートしている人が目立つ

とはいえ、山菜採りといってもわれわれ素人にはなかなかハードルが高く、「どこに行ったら採れるの?」「何を持って行ったらいいの?」「熊とか出たらどうするの?」などという疑問が湧いてくるわけであります。

そこで今回は、検索の力を使って山菜採りにチャレンジしてみようではありませんか!

Yahoo!知恵袋で「山菜採り」と検索。たくさん出てくる

山菜採り関連の質問がたくさんあるぞー! 山菜が採れるような山は、基本的に国有地や私有地なので、勝手に入るのはあまりよろしくないみたいだ。

いきなり壁にブチ当たる

とりあえず許可を取ろうということで、まずは国有林を管理している国土交通省の林野庁に電話してみる。

「あ、もしもし? かくかくしかじかで、山菜を採ってもいいところがあれば、教えていただきたいのですが......」

担当の方「そういうところはないですよ

「え!? ないの!?」

担当の方「はい。勝手に入られる方がいないとはいいませんが、基本的に無許可ですので、そういう方は発見次第注意しております。私有地である山なら、そういう場所もあるのかもしれませんが......」

ガビーン。なんたることよ......! 仕方がないので、今度は各自治体の観光課に電話して聞いてみました。

埼玉県の飯能市では「エコツーリズム」という、「自然と触れ合いながら遊ぼうぜ!」みたいなノリの運動(すごく大ざっぱにいうと)を提唱しており、「野草教室」なる体験型ツアーを開催しているとのこと。

「エコツーリズム レポート」と画像検索して様子を調べてみる。楽しそう

飯能市なら、日帰りで行ける距離のためバッチリ! 申し込みも完了だ。

お次は準備

行く場所と日取りが決まったことだし、次は道具の準備をしないとね。ということで、山菜採りって何を持って行けばいいんだろう?

「山菜採り 道具」で検索。初心者向けの心得ページもたくさん出てきた

用意するものは基本的に、
・厚手の長袖の上着
・長ズボン
・帽子
・登山靴
・採れた山菜を入れるビニール袋
・軍手
・タオル
・着替え
・雨具
・ハサミや鎌など
・持ち物を入れるリュックサック
・水筒
といったところでしょうか。本格的になると、熊よけのための鈴や爆竹なども準備するようです。

いよいよ出発

当日は、普通に大雨でした

なんでかなぁぁあああ!! なんで雨が降るかなぁぁあああああ!!!!

この日は4月下旬とはいえ、これだけ天気が悪いと寒い。同行の当連載の編集・加藤に「山菜採りはやめて、漫画喫茶で漫画を読もう」と提案するも、即座に却下されたりしながら一路飯能市へ。

道中にあったダムの上での記念撮影

楽しいはずのエコツーリズムは、いったいどこへ行ったのか

雨天を呪いつつも、車は本日の野草教室が開催される「名栗カヌー工房」に到着。

名栗カヌー工房。カヌーを自作できるすてきな工房

パッと見「カス工房」に見えたので、「僕みたいなカスは、ここで制作されたのかもしれない」と思った

今日のために準備してきたアレ

僕「いよいよ到着やね」

加藤「はい。荷物はそろっていますか? 僕はちゃんと一式持ってきましたよ」

僕「うん。俺も用意はバッチリや!」

「熊殺し」鬼瓦源一郎の降臨である

加藤「アンタ、何考えてんすか!」

僕「やかましい!! 山菜なんて地味なもん、採ってられるか!! 男なら熊を狩ってナンボじゃい!!」

加藤「熊狩りと山菜採りを一緒にするな! そもそもなんで柔道着なんですか。柔道やってたんですか?」

僕「おう。中学の授業でな」

加藤「熊殺しも鬼瓦源一郎も全部ウソか!」

鬼瓦源一郎(偽名)、野草教室に参加

左:名栗カヌー工房代表山田直行さん 右:駿河大学客員教授の鴇田(ときた)先生

今回の野草教室参加者一覧。明らかにおかしいやつが1人混ざっている

飯能市のエコツーリズム推進協議会が主催する野草教室では、名栗カヌー工房の協力のもと、野草や山菜の見分け方や採取するルール、採った山菜の調理なども含めて指導してくれる。今日は、実際に採った山菜も食べることができるらしい。

市の担当の方も、「広報用に写真を撮りたい」とのことでバシバシ写真を撮ってらっしゃいました。

僕「え。ひょっとして僕の写真も、市のサイトに載るんですか?」

担当の方「はい。たぶん」

大丈夫か飯能市。

持ち物について詳しく説明してくれる鴇田先生

説明してくた道具は、軍手やビニール袋、花ハサミ、採った山菜を包む用の湿らせた新聞紙など。

フッフッフ、知っている......! 知っているぞ......! その辺は、事前に検索をかけて来たので知っているのだ......! あえて今日は手ぶらで来たけどな......!

野草について説明を受けながら、屋外を散策

このあたりでは、まずヨモギが採れるとのことなので「ヨモギ」で画像検索。見た目は普通の葉っぱだ......

神妙に聞く鬼瓦源一郎。隣の子どもが、けげんな顔でずっと見てくる

道端に生えていたヨモギについて説明していただく

僕「ヨモギかぁ。これって生で食べられるんですか?」

先生「いや、生で食べるにはアクが強すぎて無理ですね」

僕「ふーん。アクが強いんだ......」

僕「どれどれ」

死ぬほど苦い

アクが強いなんてもんじゃあない。とてもじゃないけど、食べられたもんじゃないよこれ......! あと、先生がいきなり生でヨモギをかじりだした僕を見て「なんだコイツ」みたいな顔をしていた。

野草教室は続く

僕「む......? あれはひょっとして、熊......?」

加藤「熊なんか出ませんよ。何言っているんですか」

僕「えー。出ないのかなぁ。せっかく熊殺しの衣装で来たのに......」

先生「飯能でも、たまに出るよ」

出るんだ。

「熊よけ」で検索すると、鈴をリュックにつけるといいそうな

その後も先生の説明を受けつつ、道端の草や花をじゃんじゃん食べる僕。

僕「この花はどうかな......?」

僕「まずい」

基本的に、野草や山菜といったものは、生で食べるとまずいです。ちゃんと料理してから食べましょう。

山吹が奇麗に咲いていたので記念撮影。僕が熊に襲われて死んだときは、遺影に使ってほしい

すれ違ったハイキング中のおばちゃんたちに、大人気の僕

おばちゃん「なんでそんな格好なの?」

僕「熊狩りです」

おばちゃん「熊狩りかぁ。なるほどねぇ」

なんで納得するの。

そうしている内、道端に咲くキレイな花を発見

僕「先生。この花は食べられるんですか?」

先生「その花はムラサキケマンといって、毒草だから食べられないよ」

僕「あー毒草なんだ」

僕「おみやげに少し持って帰ろう」

そんなこんなでふざけた格好の割に楽しく野草教室を過ごしたのですが、1つ大きな問題が発生しました。

めちゃくちゃ寒いんです。

寒すぎて、目玉が飛びだし気味になった僕

いくら4月の下旬とはいえ、雨上がりの山奥で柔道着姿にサンダル、といういでたちでは寒すぎる。ほかにも、採るときにハサミがないとうまく採れない野草があったり、やぶの中に入るとなるとサンダルではトゲが刺さり危険だったり......。

なるほど、いまさらだけど、準備はやっぱり大事なんだなぁ。

採ってきた野草、山菜の一覧

1時間半ほどで集めた収穫品を並べてみる。なかなか壮観。

ここに並んでいるのは、フジ、イタドリ、クズ、ギシギシ、マタタビ、ヨモギ、ニホンタンポポ、ユキノシタ、ハルジオン、ワラビ、クワ、ヤマニンジン、クルミ、タラノメ、フキなど。

こっそり持ち帰った毒草を混ぜてみようかと思いましたが、普通に殴られそうなのでやめておきました。

いよいよお待ちかね、昼食の時間

山菜を使った料理が、ところせましと並べられております。おいしそう......!

そんなわけで、本日の献立

お豆腐とフキの葉っぱのみそあえ
ソーセージとフキの茎のいためもの
ワラビのシチュー
セリのゴマあえ
山菜と野草のてんぷら
桜ごはん

わー! すごい豪華や! そこらへんで採ってきたもので、こういう料理ができるのはすごい! 山菜って、いろんな料理に使えるのね......!

「山菜」でレシピ検索すると、レシピがたくさん出てくる

うむ。うまい!

揚げたてのてんぷらほど、おいしいものはない、と確信。山菜料理、いいなー!

女の子が部屋に遊びに来たときに「あ、じゃあちょっと待っていてね」なんつって、その辺に生えている草をてんぷらにして、サッと出したらモテるかしら......!(たぶん引かれます)

食後にカヌー工房の犬と戯れる僕

そんなわけで今回のチャレンジ、いかがだったでしょうか。

「山菜採り」というと、都市部に住む人たちにはハードルが高いかもしれませんが、先生によると食べられる山菜は土手や道端なんかでも採れるそうですので、この機会に山菜料理にチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

ただし、その際に柔道家の格好をすることはあまりおすすめしませんが......。

そんなわけで、今回の調査まとめー!

・私有地で山菜を採ってはいけない!
・外で採ったもので豪華な食事ができるぞ! 楽しいおいしい!
・柔道家の格好はするな! めちゃめちゃ寒いぞ!

今回の検索ワード

「山菜採り」 - Yahoo!検索(リアルタイム)
「山菜採り」 - Yahoo!知恵袋
「エコツーリズム レポート」 - Yahoo!検索(画像)
「山菜採り 道具」 - Yahoo!検索(ウェブ)
「ヨモギ」 - Yahoo!検索(画像)
「熊よけ」 - Yahoo!検索(ウェブ)
「山菜」 - Yahoo!検索(レシピ)

ライターの顔写真

ヨッピー(+有限会社ノオト(http://www.note.fm/))

フリーのライター。平日毎日更新の Webマガジン「オモコロ(http://omocoro.jp/)」(外部サイト)や「探偵ファイル(http://www.tanteifile.com/)」(外部サイト)で活動中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加