連載

勝手に判定! 検索から見える県民性

最もクリスマスに暇な県は「大分県」!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年12月20日

大分県出身の南こうせつさんも、クリスマスは暇だった......? 一人寂しく、横丁の風呂屋へ行っていたのかも?
イラスト/藤田マサトシ

待ちに待ったクリスマスまであとわずか。恋人とのデートや友だち同士のパーティーなど、楽しみにしている人も多いことでしょう。しかし、逆にクリスマスに何の予定もない暇な人がいたら......? というわけで今回は、全国で最もクリスマスに暇な人が多い県を検索率から調査しました。調査結果からは、「大分県民が最もクリスマスに暇」ということがわかったんです!

まずは直球で、「クリスマス 暇」という検索ワード。

「クリスマス 暇」の地域別の検索率分布図

大分県、クリスマスは暇でした。恋人も友だちもいませんでした。大分県は、温泉源泉総数が日本一なので、クリスマスに興味がないのではないでしょうか? 寒い日は、自宅にひいた温泉で体を温めているので、わざわざ寒い外に出るのは、正気の沙汰ではないと考えているのでしょう!

お次は、クリスマスを一世一代のイベントにしている人をサーチ。ここに大分県が入っていれば、この結果を覆すことができるかもしれません。「クリスマス 告白」で調べてみると......。

「クリスマス 告白」の地域別の検索率分布図

大分県、薄っ! なんと、47都道府県中44位。恋人もいなくて告白もないなんて、大分県はクリスマスに恋人同士でいると石を投げられでもするのでしょうか?

とはいえ大分県の中には、彼女がすでにいて暇ではないって人もいるに違いありません! 「クリスマス デート」では......。

「クリスマス デート」の地域別の検索率分布図

大分県は45位! ついにワースト3に入ってしまいました。

さらに......。

「クリスマス ドライブ」の地域別の検索率分布図

「クリスマス 夜景」の地域別の検索率分布図

「クリスマス ドライブ」は47都道府県中47位。「クリスマス 夜景」は下から5番目。「クリスマスは恋人同士で過ごす」なんて常識は、大分にはございません。それにしても、クリスマスのデート関連、トップ3が関東ばかり。大分県出身の福沢諭吉は「学問のすゝめ」で「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず」と言いましたが、この結果を見ると、「関東は大分県を下に見ているのでは?」と、心配でなりません......。

......だけどやっぱり、大分県にも家族とクリスマスパーティーをして楽しむ人くらいいるのではないでしょうか。「パーティー」と「パーティ」、両方を拾えるように、「クリスマス パーティ」で調べてみましょう。

「クリスマス パーティ」の地域別の検索率分布図

47位! 最下位です。大分県は鶏肉消費量日本一で、いつもとり天を食べているため、わざわざ「ケンタッキーのパーティーバーレルを買って鶏肉を食べる」というクリスマスパーティーの意味がわからないに違いありません。逆に、そういう日くらいはおいしい関サバを食べたくなるはずです。

とはいえ、「クリスマスパーティーはない」と思っているからこそ、"サプライズ"という可能性も捨てきれません。サプライズでクリスマスパーティーやクリスマスプレゼントを渡す、なんて素敵なことをする素敵な県なのかもしれません。

「クリスマス サプライズ」の地域別の検索率分布図

45位でした。サプライズも、もちろんありませんよね。驚かす意味がわかりません。

というわけで、「大分県民が最もクリスマスに暇」と言い切ってしまってもいいのではないでしょうか。では、実際のところはどうなのか? 大分県で青年会をされている方に伺ってみました。

記者「検索では、『大分県がもっともクリスマスに暇な県』という結果がでましたが、実感としていかがですか?」

会員「カップルはいるし、クリスマスはみんな楽しんでいますけど......たしかに最近、独り身で『彼氏が欲しい』という女性は私の周りで多いかもしれません」

記者「男性より女性の方が、恋人を欲しているんですね」

会員「最近は街コンなども多く、出会いを求めている人は多いかもしれませんね。都会に比べてデートスポットやイルミネーションが少ないので、クリスマスにあえて外へ出かけるという人も少ないのかもしれません」

記者「なるほど! ......ちなみに会員さんは、クリスマスをどう過ごされるのですか?」

会員「仕事が終わったら、妻と子どもとクリスマスを楽しむ予定です!」

【結論】

どの県にもリア充はいる!

※ランキングはYahoo!検索で検索されたワードを都道府県別に分析した、検索率分布によります。
※集計期間:2011年1月1日~2011年12月31日

ライターの顔写真

加藤 亮

コンテンツメーカー「有限会社ノオト(http://www.note.fm/)」(外部サイト)所属。平日毎日更新のWebマガジン「オモコロ(http://omocoro.jp/)」(外部サイト)の副編集長としても活動中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加