連載

勝手に判定! 検索から見える県民性

最も失恋している県は「島根県」!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月22日

島根県出身のアニマル浜口さんは、つらい失恋を気合いで乗り切っていた......?
イラスト/藤田マサトシ

秋は別れの季節。夏に燃え上がった二人の恋の炎も、冷たい木枯らしで消えてしまうものです。というわけで今回は、全国で最も失恋している人が多い県を検索率から調査しました。調査からは、「島根県民が最も失恋している」ということがわかったんです!

まずは、ストレートに「失恋」の検索率。

「失恋」の地域別の検索率分布図

神奈川県がダントツのトップですが、島根県は3位。神奈川県で失恋というと、どうしても山崎まさよしさんが新聞をじっくり見ている様子をイメージしてしまいますね......。

2つめは、「破局」という検索ワード。

「破局」の地域別の検索率分布図

島根県は3位までにはランクインしていないまでも、5位という高順位。しかも、上位5つはほぼ数値の差がありませんでした。地図を見ると、島根県も真っ赤ですね。

「破局」というと、スキャンダラスな芸能ネタのイメージがあります。どうやら、二股騒動で話題となった料理研究家の園山真希絵さんが島根県出雲市出身だということが関係ありそうです。失恋しているかはともかくとして、「恋愛でひと騒動ある」人が県出身者として一人いたのは確かですね......。

お次は、失恋時の心持ちについて。「慰め」では......。

「慰め」の地域別の検索率分布図

こちらも島根県が1位。確かに、失恋したら誰もが慰めてほしいはず......。

さらに、ネガティブな人しか検索しないであろうワード「ポジティブ」では。

「ポジティブ」の地域別の検索率分布図

もちろん島根県が一番です。これは「島根県民が最も失恋している」と言い切ってしまってもいいのではないでしょうか!? では、実際のところはどうなのか? 島根県に在住で、県のPR活動を行っている島根県公認応援団「リメンバーしまね」の団員さんに伺ってみました。

記者「検索では、『島根県が最も失恋している県』という結果がでましたが、実感としていかがですか?」

団員「まったくそんなことはないですね! むしろ、最近は結婚ラッシュ。私の周りで既婚者がどんどん増えています。出雲は有名な縁結びの地ですし、失恋している人が多いというイメージはまったくないですね」

記者「な、なんですって!? そういわれてみると、島根県は沖縄県に次いで出生率の高い県。確かに、結婚する人が少ないわけはないはずです」

団員「他の娯楽があまりないからか、『食べる』『飲む』『恋愛する』ということが楽しみという側面もあります。失恋だけでなく、恋愛全般に強い興味を持っている人は多いかもしれません」

記者「なるほど! 出雲神話には、イザナギとイザナミという恋愛の話もあるからか、県民は恋愛ネタに敏感なのかもですね......」

【結論】

島根県は、失恋だけでなく恋愛全般に興味津々な県!

ちなみに......。

「やっぱ好きやねん」の地域別の検索率分布図

失恋がらみで、やしきたかじんさんの名曲「やっぱ好きやねん」の検索率では、大阪府を大きく突き放して沖縄県がダントツでトップ! 「『やっぱ好きやねん』は、大阪府より沖縄県の方がメジャー」という意外な事実も判明してしまいました。

※ランキングはYahoo!検索で検索されたワードを都道府県別に分析した、検索率分布によります。
※集計期間:2011年9月19日~2012年9月18日

ライターの顔写真

加藤 亮

コンテンツメーカー「有限会社ノオト(http://www.note.fm/)」(外部サイト)所属。平日毎日更新のWebマガジン「オモコロ(http://omocoro.jp/)」(外部サイト)の副編集長としても活動中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加