連載

勝手に判定! 検索から見える県民性

青森県には「冷やし中華はじめました」がなかった!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年8月20日

青森県出身の泉谷しげるさんも、寒いなかで冷やし中華を食べていたかも......?
イラスト/藤田マサトシ

暑い季節は、冷たくてさっぱりとした冷やし中華がおいしいですよね! この季節、中華料理店やラーメン店の店先に「冷やし中華はじめました」なんて張り紙があると、ついつい食欲をそそられてしまいます。

というわけで今回は、「冷やし中華はじめました」が最も早い県を検索率から大調査......していたところ、意外な事実が発覚したのです!

それは、「青森県民は常に冷やし中華を食べている」ということ!

まずは、2011年7月10日~2012年7月9日の1年間を調べた結果からご覧ください。青森をトップにして2位に山形、3位に秋田と、東北で検索されている割合が非常に高いことがわかります。それに宮城、北海道、岩手が続き、日本の北側は真っ赤!

「冷やし中華」の地域別の検索率分布図(2011年7月10日~2012年7月9日)

東北といえば、岩手県の盛岡冷麺やわんこ蕎麦など、冷たくして食べる麺類は多い印象がありますが、しかしなぜに冷やし中華が......?

青森県といえばりんごの名産地。全国収穫量の半分を占めるりんご王国ですが、冷やし中華にも薄く切られたりんごが入っていることって多いですよね。酸味のあるスープにも入っているし......。もしかしたら、食べきれなくなったりんごをなんとか消費するために冷やし中華を延々と食べているのかもしれませんね......。

また、冷やし中華といえば、鮮やかな赤や緑、黄色など、見た目が派手な印象も。青森県といえばド派手なねぷた祭りが有名なので、そういった点でシンパシーを感じているのかもしれません。冷やし中華 is ねぷた!

お次は、もう少し時間を区切って調査をしてみましょう。青森県はまだ夏も始まらない2011年6月1日~6月15日までで3位、それから半月間隔で計測し、夏の終わりである 9月末まで1位~4位を常時キープしていたのです。

盛岡冷麺やわんこ蕎麦が有名な岩手県はというと、2011年6月1日~6月15日の検索率では1位。その後8月前半までは1~7位と高順位を守っていたのですが......。

「冷やし中華」の地域別の検索率分布図(2011年6月1日~2011年6月15日)

岩手県は9月から大幅ダウン! 岩手県民が常に冷たい麺類を食べていたとしても、夏の時期が過ぎるとソウルフードである盛岡冷麺やわんこ蕎麦に帰っていってしまう、ということなのでしょうか?

「冷やし中華」の地域別の検索率分布図(2011年9月1日~2011年9月15日)

また、冷やし中華発祥の地という説がある愛知県はというと、下位を行ったり来たり(下記、7月後半では40位に......)。順位が低い理由としては、西日本は「冷やし中華」をもともと「冷麺」と呼ぶ地域が多く、その影響ではないかと考えられます。愛知県は冷やし中華にマヨネーズを入れるという文化もあり、今回の調査で注目していたのですが......残念です。

「冷やし中華」の地域別の検索率分布図(2011年7月16日~2011年7月31日)

最近では、全国コンビニチェーンでの冷やし中華という名称統一や、韓国冷麺の認知度が広まることで地域差はなくなった、という話もあるようですが、検索ではハッキリと西日本と東日本の違いが出てしまいました。

東京や大阪、愛知など、日本列島の中心部は季節によって「暑いから、冷たい冷やし中華を食べよう」「寒いから、温かい鍋が食べたい」と、食べたいものも気温によって左右されがち。しかし、寒い日が一年の 7割を占める北国は、むしろ年中何を食べても変わらないのかもしれません......。冬でもガリガリくんが常備してある家が多そうですしね......。

【結論】 寒い地域の方が冷やし中華を食べている! しかも青森はずっと!

検索率の分析によって"青森県民はずっと冷やし中華を食べている"という謎の調査結果が明らかになりました。

青森県民が、一年中冷やし中華を食べ続ける本当の理由はなんなのか!? 青森県出身で青森市観光大使である古坂大魔王さんに伺ってみました!

お笑いタレントの古坂大魔王さんは青森県青森市出身

記者「北東北の冷たい麺といえば、盛岡冷麺をはじめ、冷やし中華より冷麺がメジャーのような気もするのですが......」

古坂大魔王「青森では、"冷やし中華"という呼び方の方がメジャーだと思います。温かい麺類もおいしいですよ。青森煮干だしラーメンや、味の札幌の味噌カレー牛乳ラーメン納豆入りとか」

記者「青森が特に冷たい麺類が大好き、というわけではないと......。しかし検索によると『青森は、一年中冷やし中華を食べている』という結果が出てきましたが、古坂大魔王さんは幼少期、冷やし中華をよく食べていた記憶はありますか?」

古坂大魔王「確かに、お店では一年中食べられた気がしますね......。でも家では、やっぱり夏に食べるのが多かったです。冷やし中華といえば、おばあちゃんが生きていた頃、『冷やし中華を食べたい!』ってリクエストにこたえて作ってくれたのですが、作り方がわからなかったのか、作ったラーメンをそのまま冷蔵庫に入れて冷やしたやつを出してきたんですよ。僕たちはめちゃくちゃ文句を言っていたんですが、食べてみたら......意外とうまかった!」

ラーメンは、そのまま冷やしてもうまい!

ライターの顔写真

加藤 亮

コンテンツメーカー「有限会社ノオト( http://www.note.fm/)」(外部サイト)所属。平日毎日更新の Webマガジン「オモコロ( http://omocoro.jp/)」(外部サイト)の副編集長としても活動中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加